カテゴリ:合唱団( 83 )

あちこちで紫陽花が美しく咲き始めています。
c0061774_23571684.jpg


今日は王子にある北とぴあさくらホールにて、「合唱の祭典」オープニングコンサート「とびだす音楽!身体も一緒に歌おう!」にくりの実会と出演してまいりました。

ゲストはラッキィ池田さん。各団がラッキィ池田氏による振付で持ち歌を披露。くりの実会の出番は前半でしたので、後半は客席から聴かせて(見せて?)いただきましたが、思っていた以上におもしろかったです。司会の藤原規生氏と、真っ赤な靴のラッキィさんによるテンポのよい進行。やりすぎないのに効果のある振付は、さすがプロの仕事、と思わせられるもので、興味深いものでした。


合唱指揮者協会のお偉方?面々が、アイデアや意見を出し合い、協力してひとつの舞台を作り上げていかれる裏方の様子なども垣間見て、筋の通った流れのあるステージとなったことは、なんだかとても頼もしいものに思えました。明日あさって、と教養あふれる講座やステージもあるようです。(今日のが教養なかったと言ってるわけではありませんが)

c0061774_014666.jpg

上の写真は今日のプログラムと、下に見えるシマシマきらきらのものは、私が着た衣装。先日のおかあさんコーラス大会でも着ました。団員のみなさんは黒のスパンコールのベスト(目くらましの衣装、とも言う)だったのですが、本番数日前に代表さんから、「よかったらこれを着てください」といただいたもの。黒鯛だとか、囚人だとか言われながらも、みなさんと一緒に光ってきました。


さて、あさっては「よこはま古楽まつり」という催しにちょこっと出演することになっています。会場は京浜急行の能見台駅から結構歩くところにあるそうなのですが、行き着けるかな。「長浜ホール」です。興味のある方はこちらをどうぞ。→ よこはま古楽まつり

こちらにも「みんなで踊ろう!」というコーナーがあるようですね!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by fumifumifumin | 2011-06-11 00:32 | 合唱団
c0061774_22503032.jpg


府中の森芸術劇場にて。

くりの実会、今年も支部大会賞いただけました!おめでとう~!

集中力ある演奏ができてよかったです。


待ち時間にほかの団の演奏もいくつか聴かせていただきました。一人ではできない。皆で心の向きをひとつにして、ひとつのものを作り上げる。人間としての生き方の原点かな、と思いました。

メッセージがよく伝わって、引き寄せられる演奏もありました。でも、必ずしも、そういうグループが賞を取っているかというと、そうでもない。。。私の耳がおかしいのかなぁ、とも思いましたが、審査員も毎年変わるし、プロのためのコンクールとは違い、良さを見るのに、技術、表現、パフォーマンス、元気さ、衣装・・・等々、あらゆる観点からの評価がされるわけですから、点数が分かれてしまっても仕方ないものなのかも、と思ったり。

・・・でも、そういう中で、くりの実会が5年連続支部大会賞をいただけていることはほんとうに嬉しいことです。残念ながら、全国大会(福岡~♪)へのくじ引きにははずれたとか。残念ですが、
こればっかりは仕方ないですね。


そうそう、M合唱団からお手伝いとして、小学校時代の同級生はっちゃんが会場に来ていました。我々の演奏の時には聴いてくれて、ほんの少しですが話すこともできました!ありがとうね~!7月には同窓会の東京支部大会しますからね~!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by fumifumifumin | 2011-06-05 23:06 | 合唱団
混声合唱団樹林の練習。今日は、バリトンのTさんが指導に来てくださいました。バッハのイ長調ミサ。8月14日の定期演奏会でのソリストもつとめてくださいます。いつもとはまた違った、きめ細やかな練習。できていないところをきっちり指摘され、優しい口調ではありますが、ビシビシとピンポイントで突いてこられる(^^)

とても誠実な練習で、成果もあがっていたように思います。(いつもの練習が誠実でない、と言っているのではありません!念のため~!)

本当なら5月中に演奏会終わっていたはずなのですが、8月に向けて徐々に集中力アップ!



さて、集中力アップといえば、明日はおかあさんコーラス東京支部大会。くりの実会のみなさんと出演いたします。猛練習(!)の成果が出ますように。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by fumifumifumin | 2011-06-05 00:56 | 合唱団
5時20分起床。

混声合唱団樹林の合宿2日目に参加。6時20分に家を出て、7時30分に日通いのHさんに舞岡(戸塚の隣駅)で拾っていただき、早朝ドライブ。運転はHさんのご主人。

会場である湘南国際村センターに着いてみると建物の前で新鮮野菜や花がたくさん売られていて、前日から宿泊の皆さん、お買い物されていました。敷地内の小高い見晴らしのよい公園?に昇ると海と富士山が。
c0061774_21514657.jpg


9時からの練習、久々の早起きのせい?向いていた方角のせい?はたまたもともと?…午前中は脳みその掛け金が外れたままのおかしな感じ。なんとか正常な状態に落ち着くようにと必死な午前。お昼ごはんは3種類からの選択でカレー。美味しくいただいたあと、午後はバッハとモーツァルトを2グループに分かれて、お互いに危機合う…否!…聞き合うことで、意識を高めようという時間。・・・合宿の成果が本番で見られますように!

曲数も多いし、長いはずの練習なのですが、あっという間で、午後になってようやくエンジンかかった私。まだ余力はありましたが、2時30分頃には練習が終わり、Hさん、「帰り、時間が大丈夫ならちょっと城ヶ島に寄ってみません?」と。

「もちろんOKです!」

ということで、お迎えに来てくださったご主人にお願いして、歌詞(北原白秋「城ヶ島の雨」)にある、城ヶ島の「通り矢のはな」を探して、プチ旅行!城ヶ島まで渡りましたが、風がものすごくて寒くて、高いところまで登れば見えたのかもしれませんが、戻って反対側から「通り矢のはな」(おそらく)を見てきました。
c0061774_2203375.jpg

あまりよく写っていませんね。。。


今日の空、雲はとっても不思議。引き込まれそうな。
c0061774_2264891.jpg



モンゴルまで美しい蝶を求めて旅をされるというHさんのご主人、花粉症ということでずっとマスクをされていたのでお顔も拝見しないままでしたが、送迎に加えて城ヶ島までのドライブのおまけつき、ほんとうにありがとうございました。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by fumifumifumin | 2011-03-06 22:33 | 合唱団
おかげさまで咳もおさまり、薬の力の大きさを感じているところです。寒いところに出たり、早足でたくさん歩いたあとなどはすぐにゼ~ゼ~コンコンと止まらなくなるこの頃でしたが、昨日今日は少し胸の奥の方にザワザワを感じる程度。すっかり快適です。あと少し、気をつけてしっかり治したいと思います。

そんな中、昨日は会場リハーサル、そして、今日は朝からゲネプロ、午後から本番のあった「みやまえ新春コンサート」。私の出番は混声合唱団樹林と宮前フィル弦楽アンサンブルのみなさんとの共演で、「ヴィヴァルディの見た日本の四季」のハープシコードパートを電子チェンバロで。合奏は楽しいです。本番では、弦楽アンサンブルも素晴らしい集中力、合唱団のみなさんも日本の叙情歌を心を込めて歌っておられて、やっぱりみなさん本番が好きなんだなぁって思いました。5月の定期演奏会に向けてさらに磨きをかけて!今日は私も一緒に演奏できて楽しかったです。(内緒ですが、今日の全部のプログラムの中で、きっと「ヴィヴァルディ・・・」が一番よかったですよ!・・・手前味噌、ともいう。^^ もちろんほかにもいい演奏、たくさんありました。)



写真はほかのプログラムでブラスと合唱のリハーサルの様子。
c0061774_18371785.jpg


楽屋では、バイオリンやハープでゲスト出演の若い子たち(長女とほとんど同じ歳)と一緒で、世代を越えてガールズトーク・・・?仕事、音楽、結婚・・・といろいろな話題で結構盛り上がりました。素直なとてもいい子たちで(親目線)、演奏もなかなか優秀な人たちでした。

アンパンマンあんパンの差し入れ。この顔によく似た方より。ありがと!
c0061774_18403371.jpg



・・・と、楽器運搬も無事すんで、気分よく帰宅して、あ~疲れた、とコーヒー飲んであんパンマン食べて、さて、衣装を広げてかけておかなくては・・・と思ったら、あれ?あれ?ない!!!忘れてきました。。。楽屋に。

昨日楽器を会場に置いてきたので、今日は少し身軽に出かけていったのですが、帰りは楽器も一緒なので、袋がひとつ増えていたのでした。すっかり忘れていました。。。衣装のほかに、楽譜も現金も入っていたので、気分は一気にどよよよ~~~ん↓↓↓↓↓

みなさんより一足先に会場を出たので、急いで指揮者、合唱団の方に連絡してみましたが、すでに帰宅途中だったり。。。四方八方あっちゃこっちゃに連絡して、会場の方からも連絡いただいたり、結局合唱団のFさんがお持ち帰りくださったそうで、一安心。ほっ。みなさま、大変お騒がせいたしました!!そして、いろいろとありがとうございました!!!

そういえば、以前もこの樹林の本番のあと、上着を打ち上げのお店に忘れてきたことがあったなぁ~。二度あることは三度ある。次回は気をつけましょうっと!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by fumifumifumin | 2011-01-23 19:24 | 合唱団
金曜日「くりの実会」、土曜日「混声合唱団樹林」、と2011年初練習。

「くりの実会」では来年に決まった定期演奏会に向けて、ボチボチ始動。新しい曲にもこれから取り組まなくてはならないし、ひとつずつの積み重ねになるのでしょう。今年はまた合宿するのかなぁ???

「樹林」は今月23日に宮前区(川崎市)の新春コンサートに出演します。このコンサートには毎年参加しているのですが、地元のブラスバンドとの共演なので、私はいつも練習でご一緒するだけ。しかし~、今年はやはり地元の、オーケストラのメンバーで構成された弦楽アンサンブルと共演、ということになり、私はチェンバロ(通奏低音、でもあるし、ちょっと違う)奏者として、このアンサンブルのメンバーとしてご一緒することになりました。曲は、信長貴富作曲の「ヴィヴァルディが見た日本の四季」。ちなみに、このオーケストラには長男が所属しており、みなさんにはいつもお世話になっております!今回のコンサートでは長男はスケジュールが合わず参加できないので、少し残念なような、ホッとしたような。

この宮前新春コンサート、年々評判もあがり、今回のチケットは去年のうちに完売!だそうです。

さて、100名の大所帯合唱団が乗るだけでも満員御礼のステージ。本物のチェンバロは置けないし、ということで、先月購入した「おもちゃの楽器」(なんて言ったら、ローランドさんに叱られそうですが!)が登場することになりました。

昨日は、演奏することよりはじめての運搬作業がどうなるのか、の方が気になっていました。分解作業は、譜面台も含めて4つのネジだけで済みましたし、本体(これが重い)も夫が以前から持っているKORGのソフトケースを借りてなんとか一人で運べたし、足は分解せずにそのまま(こちらは軽い)、ほかの小さなスピーカーやら小物は旅行鞄に詰め込んでOK。

練習会場での様子。休憩時間。
c0061774_10123861.jpg

電子楽器、というのは、音質やタッチはもちろん、自分の音の聞こえ方が生楽器とはまったく違うので、バランスなどもつかみにくいのですが、これも慣れなのでしょうか。試行錯誤でやってみています。

練習場では団員の皆様が運んでくださって楽チンでしたが、家の駐車場での積み込み、おろし、運搬(家と駐車場との往復約200歩を3往復×2)ではとってもいい運動になりました!あと2回練習と本番ですが、運搬の要領はもうわかったし、お正月明けの体にはよいシェイプアップになりそう!
[PR]
by fumifumifumin | 2011-01-09 10:42 | 合唱団
今日は混声合唱団「樹林」の今年最後の練習と、毎年恒例のクリスマス会。

練習では年明け23日に予定されている新春コンサートで歌う曲たちを練習。曲も多いし、言葉も大変そうだし、あとは年明けの練習にかかっています。

練習後はクリスマス会。大勢集まって和気藹々と。賛美歌を歌ったり、ハレルヤを合唱したり、食べたり、飲んだり、おしゃべりしたり、楽しいひとときでした。まずは来年の新春コンサート、そして5月の定期演奏会での成功を祈って。

思いがけない方からの思いがけないプレゼント。
c0061774_044628.jpg

感激したので、帰り道々お礼のメールを書いていたら、電車一駅乗り過ごしてしまった・・・でも、かわいすぎ!あったかだし。しっぽもついてるし。
c0061774_0443788.jpg

感謝です。ありがとうございました!でも、これ家で履いていたら、レッスンに来た生徒さんになんて言われるかなぁ??

さて、クリスマスも終わって今年もあとわずか。来年はどんな年になるのか。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2010-12-26 01:07 | 合唱団
文京区の合唱団が参加するジョイントコンサート。「くりの実会」出演。このジョイントコンサート、今年で30回目だそうです。はじめに区長さんのご挨拶がありましたが、文京区での文化的催しや取り組みのお話など興味深く、文京区民になってみたくなりました。「文の京(ふみのみやこ)」ですしね。

今朝はまだ風邪が抜けず。。。今回の風邪は、まず喉の痛みから、鼻ぐすぐす、そして頭痛とだるさ。昨日はくりの実会の練習のあと、風邪退治になれば、と味噌煮込みうどん。10月なのに暑さの残る日でしたが、体の中から暖まりました。
c0061774_22292165.jpg


さて、今日は午前中から数回に分けての練習を経て、不安の残る中、本番では指揮者の牽引力と皆さんの本番パワーでなかなかいい部分が出た演奏となりました。松下耕さんの作品。でも、まだまだくりの実会の実力はあの程度ではありませんから、今後また積み重ねてまいりましょうね~。

練習室とホールを何度か移動したり、ライトを浴びたりしているうちに、なんだか風邪が抜けてきたようです。

本番後は指揮者と一緒に、夜の練習(混声合唱団樹林)に移動。車に便乗させていただき助かりました。

移動中の秋の空~。首都高、助手席にて。
c0061774_2244896.jpg


夜はモーツァルト、戴冠式ミサ。ん~、なかなかいい練習でした。モーツァルトの音楽を弾いているうちに、さらにまた風邪が抜けていき。。。疲れもありますが、朝より元気になって帰ってきた気のする本日!
[PR]
by fumifumifumin | 2010-10-16 23:00 | 合唱団
このところ雨が続きましたが、今日は気持ちの良い秋晴れ。10月初日にふさわしいお天気!

くりの実会の練習のあと、駒込駅までの途中にあるスペイン料理店にはじめて入り、注文をして待っていたら、あとを追うように団員の方々が続々と入っていらっしゃいました。イケメンの店員さんがいるから毎週のように通っていらっしゃるとか。

・・・と、そこに芦屋の親友からメールが。「結婚記念日おめでとう~!」って。彼女は毎年このメールを忘れずに送ってくれます。そして、私は毎年のように、そのメールで「あ!そういえばそうだった。。。」と思い出すのでした。。。

・・・と話すと、皆さんで乾杯をしてくださいました。私ははからずもワインを頼んでいたのでそれで乾杯!(みなさんお水、1名ビール)食事がすんだら、今度は団長さんを含む数人の方々で駅近くの「アルプス」にて、数日後のお誕生日祝いも兼ねて、ケーキをごちそうになりました。ありがとうございました!

仲良くみんなお揃いモンブランの写真、残念ながら撮り忘れ。。。なので、お店のHPから画像を拝借。
c0061774_20134636.jpg


秋はやっぱりモンブラン。くりの実が真ん中に入っていました!くりの実会、2週間後のステージ、うまくいきますように!
[PR]
by fumifumifumin | 2010-10-01 20:09 | 合唱団
昨日は寒い一日でした。今日はすっかり秋。大好きな秋に突入のようです。

いつもと違う、家の外からの夕空です。
c0061774_0422029.jpg


出勤途中の空も。6時となると、もうすっかり暗くなってしまいました。
c0061774_0425423.jpg


夜の出勤先は・・・混声合唱団「樹林」。今日は「ヴィヴァルディの見た日本の四季」の練習。ヴィヴァルディのメロディの間に日本の美しい歌たちが入り込んできます。バロック音楽の中に、うまくはまればいいのですが。音程もはまればいいですが。。。まだ時間はあります、少し。少しずついいところが増えてきています。

練習の後は・・・先週からお誘いを受けており、ちょっと一杯。鷺沼近辺には従姉も住んでいるし、ずっと以前からよく行き来している場所ではあったのですが、裏道にこんなお店があるなんて知りませんでした。

c0061774_0464473.jpg


ここで、9人ほどで楽しいひとときを過ごさせていただきました。日本酒係?(私係?)の方もいらしてくださったり。歌が好きなのか、練習後のこの集いが好きなのか、わからないような方もいらっしゃいましたが、もちろん「樹林」で歌うために集まってきていらっしゃる皆さん。楽しい時間をありがとうございました!来週はモーツァルトの戴冠ミサの練習です。

もう9月もおしまいですね。つまり、来週はもう10月!
[PR]
by fumifumifumin | 2010-09-26 01:03 | 合唱団