カテゴリ:合唱団( 83 )

c0061774_1359401.jpg2009年7月5日(日)

ミューザ川崎コンサートホールにて


混声合唱団「樹林」

指揮:辻秀幸

ピアノ:加納文子


川崎市で活動している約90団体が二日間にわたって演奏。

混声合唱団「樹林」は、前日の練習も生かされて、勢いのあるいい演奏になりました!

ミューザ川崎は客席にいると斜めになっていてなんとも居心地の悪さを感じることもあるのですが、ステージは落ち着いてとても演奏しやすい会場のひとつです。





c0061774_142311.jpg

農民たちが、収穫を通して神への感謝を高らかとうたいあげたあとは、日航ホテルにての暑気払い会。

上の写真のあさがおは、暑気払い会の座席決めの籤です。


たくさんのメンバーの皆様の生の声が聞け、人生いろいろが感じられ、私にとってこいう機会は結構貴重なのです。



10月25日、今回と同じミューザ川崎にての定期演奏会ではオーケストラとの共演ですので、私は一緒に演奏できませんが、これからさらに磨きをかけて、いい演奏会となりますように!!

衣装は・・・
[PR]
by fumifumifumin | 2009-07-06 14:25 | 合唱団
昨日は真夏のような気候の中、おかあさんコーラス東京支部大会が、府中の森芸術劇場どりーむホールにて行われました。一週前に26団体、昨日は45団体、と東京支部だけでこんなに多くの団が出場。全国各地合わせると一体いくつの合唱団が参加しているのでしょう??

私の伴奏する「くりの実会」は、嬉しいことに今年もいただけました!支部大会賞!!私がこの合唱団でピアノを弾くようになってから3年目ですが、3回とも受賞。さすがに嬉しいです。残念ながら、夏に行われる松山での全国大会に出場できる権利を賭けたクジ引きにははずれたそうですが!定期演奏会後も、シビアな指導者の、シビアな練習に耐えてきた?甲斐がありましたね!また秋に向けて、パワーアップいたしましょう。


この大会、協賛の会社から毎回記念品をいただきます。

c0061774_1065418.jpg

おかあさんたちの口コミってすごいパワーでしょうから、いい宣伝の場となるのでしょうね。…という私も、宣伝しちゃっているわけですが。さて、今回のお味はいかがなものでしょう?
[PR]
by fumifumifumin | 2009-06-08 10:09 | 合唱団
今日は本郷三丁目で合唱団の練習。この間の日曜日に定期演奏会が終わったばかりですが、早速今朝は新しい曲の譜読みを。

練習後、ランチにお誘いいただきました。団長さん行きつけのお店だそうです。
「味噌煮込罠」

若くて爽やかな店長さん。三河出身、そして、なんと東大出身だとか。

c0061774_18354416.jpg

グツグツと音をたてたままテーブルに運ばれた煮込みうどん。普通の煮込みとキムチ煮込みとイタリアンの3種類がありましたが、イタリアンがなかなかおいしい、ということで私もイタリアン。チーズやドライトマト、鶏肉、そして卵も入っていました。味噌の濃さも、うどんの歯ごたえも、チーズとの相性も、満足!そして満腹!

ごちそうさまでした~!

こじんまりして、カウンターもあって、夜の雰囲気もよさそう!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-04-03 18:45 | 合唱団
2009年3月29日(日)14時開演

紀尾井ホールにて

辻秀幸(指揮)  加納文子(ピアノ)


◇プログラム

・泉 (相浦清子作詩・高田三郎作曲)
・水のいのち (高野喜久雄作詩・高田三郎作曲)
・イーハトーブ組曲 より (宮沢賢治作詩・鈴木輝昭作曲)
  星めぐりの歌/水仙月の四日/風の又三郎/ポラーノの広場

・夜明けのイソップ物語 (村田さち子作詩・池辺晋一郎作曲)
  あさやけのこんこんぎつね/くよくよガエル/群れたがらないアリ
  センチメンタルなライオン/夜明けのイソップ物語
     イソップ:下山吉光 
     ギリシャの男の子:小林あい子 
     ギリシャの女の子:山本美穂子

============================

朝9時、楽屋入りする前に四谷方面を振り返って…
満開を期待していた桜並木も、このところの寒さでまだ3分咲きくらい?
c0061774_1251385.jpg


楽屋です。ここの楽屋は落ち着きます。画面はステージで阪口直子先生の発声指導を受けるみなさん。直子先生はこの日の演奏会成功の影武者!発声のみならず、常に上手に気合いを入れ続けてくださいました!私も衣装の赤い帯、彼女がいなかったら上手に結べなかったし!
c0061774_12532843.jpg


約2時間半のゲネプロのあと、お昼のお弁当。量もちょうどいいし、美味しかった!本番前なのにペロリといただいてしまいました。(写真ちょっとピンぼけ)
c0061774_12555478.jpg


本番はステージに上がっているすべての人が、よい緊張感と集中力を持つことができ、とってもいい演奏会になったと思います。会場はあと僅か数席を残すだけという満席状態。会場全体がとてもいい空気に包まれていたように思います。私も、どの曲もそれぞれに指揮者から熱く心のこもった音楽パワーを注がれながら、気持ちよく集中でき、ステージでさらに多くのイメージが湧いて、本番が一番楽しかった!

さて、打ち上げにて、イソップ役の下山さん(声優さんです)のスピーチ。ほんとうによい声です!「清く正しく美しく生きていきたい!」

c0061774_1413543.jpg

ステージ上だけでなく、普段も楽しい方でした。男の子、女の子役の学生さんたちも初々しくも、イソップさんと共にステージを大いに盛り上げてくださり、これらの若い人たちのご活躍をこれからも応援したいと思います!

打ち上げでのお料理もとっても美味しかった!このあと、二次会にも多くの人が参加し、盛り上がった一夜となりました。


…余韻を残して帰宅。

いただいた花束。私好みの色ですっごくうれしかったです。家に持って帰って娘に見せたら、第一声に「あ、お母さんぽい色だ」と。

c0061774_14132985.jpg
c0061774_14134937.jpg
c0061774_1414678.jpgc0061774_14141974.jpg



難曲を何曲も暗譜し、歌うだけでなく、多くの行き届いた準備をされてきた団員の皆さん、特に団長さん、役員さんには頭が下がります。ほんとうにお疲れさまでした。いい演奏会になってよかったですね!

さて、演奏会後もお休みなく、今週も練習があるようです。次の目標に向かってまた出発。新年度も益々元気に活動できますように!

聞きにきてくださった方々からも嬉しい感想をいただいております。あらためて、ありがとうございました!!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-30 14:17 | 合唱団
あさって29日、紀尾井ホールにて「くりの実会」第8回定期演奏会。14時開演です。


今日はその最後の練習でした。いつもより1時間開始は早く、終わったのも16時半。練習会場に着くまで、今日は午前だけの練習だと思いこんでいたのですが、行ってみて、そうだった!午後から場所を変えて練習あるんでした!!午後の用事はキャンセルしなくてはいけなかったけれど、たっぷり練習できてよかった。…けど、さすがにくったくた。


高田三郎作曲 高野喜久雄作詩「水のいのち」、鈴木輝昭作曲 宮沢賢治作詩「イーハトーブ組曲」より、池辺晋一郎作曲 村田さち子作詩「夜明けのイソップ物語」、ほか、を演奏します。「イソップ…」では、俳優さんたちのナレーションも入り、とても楽しいステージになるはずです!!お時間のある方は、お花見がてらどうぞいらしてください。お待ちしております。おいでいただける方は私の方にぜひご一報を(お得です)!当日朝まで携帯になら連絡OKです。

私がくりの実会のピアニストとなって約2年。もっと以前からおつきあいしているような気さえしますが、2年前の5月、はじめて練習に伺い、そこから1ヶ月でおかあさんコーラス東京支部大会。そこで支部大会賞をいただいて、早速夏には鳥取での全国大会にご一緒し、楽しいステージ(と旅)を。去年のおかあさん大会でも支部大会賞。優秀な合唱団…かどうかは、何事も「これはこうだ!」と決めつけることはしたくないのであえて言いませんが、ここ一年、今回の定期演奏会のために、熱心に午後の練習もして、ずいぶん積み重ねをしてきました。目には見えず、なかなか耳にも聞こえてこない気がしたかもしれませんが、当日のステージできっと花開くことでしょう。四谷の桜も、29日には満開、になるといいのですが、このところの寒さで満開は無理でしょうか。


今日、お昼ご飯を食べた、文京シビックビルの最上階より。
どっち方面を撮ったのかわかってない私ですが。見えているのはどこのビル?
c0061774_18482493.jpg



そして、いつもの空。
c0061774_18484769.jpg


充実した演奏会になって、気持ちよく打ち上げで乾杯できますように!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-27 19:08 | 合唱団
2008年10月18日(土)

文京シビック小ホールにて、くりの実会が出演。

高田三郎作曲「水のいのち」より
   第1曲「雨」
   第2曲「水たまり」
   第5曲「海よ」

指揮:辻秀幸  ピアノ:加納文子


昨日は本郷三丁目で練習がありました。午前午後の練習でした。昨日用意してくださったお昼。何やら趣のある紙袋。。。
c0061774_2146632.jpg

ただものではないな、と思いましたが、どのパンも美味しかった!小振りなミニクリームパンも見た目よりクリームがたっぷりと入っていて、そのクリームが素朴ながらも品の良さがあって美味!手作りの味です。調べてみたら、美味しそうなケーキを作っている老舗なんですね。今度ティータイムに行ってみようっと!近江屋洋菓子店

それはさておき、くりの実会、来年3月末桜咲く頃、紀尾井ホールでの定期演奏会をひかえています。今日演奏した「水のいのち」も全曲演奏することになっています。一度本番で歌った何曲かをこれからまたもっと磨きをかけて熟成させて…!

3月末には我が家の受験生の行き先も決まっていることでしょう。どういう春を迎えることになっているのか。。。桜咲く、になってほしいけれど。


夜は混声合唱団「樹林」の練習。ハイドン「四季」第29曲の音取り。ドイツ語も大変そう!!
[PR]
by fumifumifumin | 2008-10-18 22:41 | 合唱団
今年の夏は蝉の声が多いように思います。このあたりの樹木が成長したからでしょうか?それとも、蝉の増えるわけが何かあるのかな?朝も、今(夕方)も、夜も遅くまで賑やかな合唱が聞こえてきます。

さて、蝉合唱団ではなく、女声合唱団くりの実会。今朝、練習会場に行ってみると、ピアノがない。。。!指導者はキーボードに向かい、発声練習をしているではありませんか。あれあれ?あの大きなグランドピアノが一体どこに消えるというのでしょう???…と思ったら、ピアノが壊れたのではなく、倉庫が開かなくなってしまった、とのこと。どういう作りになっているのか、最後までよくわかりませんでしたが、その倉庫のどこかが治らなければピアノちゃんは出てこられないそう。。。来週も出てこられるかどうかわからないんだって。。。

午前中はキーボードを使って、主に「水のいのち」の細かい音取り練習。午後の練習では、ピアノがないということで私は放免され、ダヴィデ先生がひとりでキーボードを使って指導、音取り練習ということに。。。

そこで、私は真夏の陽射しを浴びながら、急遽大塚行きを決定!久しぶりに「小閣楼」へ行き、「ひとり麺」してきました。(ごめんなさーいダヴィデさま!ホントは一緒に行きたかったんですけどね、お薦めの麺、食べてまいりました!)

香菜の香りと山椒の清涼感、そして澄み切ったスープと細い麺、具は水餃子…山椒の利いた熱い麺で、じわじわと気持ちよい汗が噴き出てきました。食べ終わって外に出ると、さっきと同じ照りつける太陽が待っていましたが、すがすがしくさえ思えました。
「夏は暑いもんや!!」058.gif
おいしいものをいただいて、からだがニコニコ笑っていました。003.gif



画像は残念ながら、携帯の電池切れでなし。最近、充電してもすぐに切れてしまいます。また、ドコモショップに持っていって電池交換してもらおうっと。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-08-08 18:39 | 合唱団
今日は朝から暑い一日!今日は家族が車を使っていたので、歩きと電車で混声合唱団「樹林」の練習に。駅から今日の練習会場への上り坂は半端ではないのですが、夕方になって少し過ごしやすくなっていたので助かりました。

来年秋の定期演奏会に向けて、ハイドンの「四季」の練習がはじまって1ヶ月ほど過ぎたところです。今日の練習では少し音が取れてきたところに少しずつ生命が吹き込まれていきました。指揮者ダヴィデヒデ氏の指導で、言葉の意味、作品の意味…頭だけではなく、身体で、心で理解できるようにと、わかりやすく楽しく、練習が進められていきます。

いつものことではありますが、その指導力はすごいなぁ、と感心してしまいます。バカなことをおっしゃってはいますが、音楽内容は決してバカなことではない。かなり深いですし、音楽に対して誠実です。


帰りは指揮者氏の車で家の前まで送っていただきました。…あ、だからちょっと褒めてみた↑ってわけではありませんから!ネ。

来年秋にどんな「四季」が出来上がるか…楽しみです。

あ~、それにしてもここのところ、聞くも弾くも、合唱づいている私。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-07-12 22:51 | 合唱団
府中の森芸術劇場どりーむホールにて

25.くりの実会
    指揮:辻秀幸   ピアノ:加納文子

 合唱とピアノのための「イーハトーヴ組曲」より
   (宮沢賢治作詩 鈴木輝昭作曲)
  1.星めぐりの歌
  2.水仙月の四日


=======================

午後から同じ会場内のリハーサル室で練習があるというので昼前に家を出る。ホールのある東府中(京王線)までに、JR南武線を利用するのですが、今日は競馬の日らしくて、車内には競馬新聞を片手にした人たちがいっぱい。途中の府中本町駅ではすごい人並みが降りていきました。競馬は一度も見たことがないので、一度行ってみたいなぁ、と横目で見ておりました。

会場に到着して、1時間強練習をして、そしてそのあとは団員のみなさんと行動を共にさせていただいたのですが、更衣のための楽屋に行ってみると、なんと~~~!私の小学校時代の仲良しがいるではありませんか!!はっちゃん!!今回のようなコーラス大会、合唱祭があるときには、たくさんの合唱団からお手伝いの人が出て、当日の流れをスムーズにするための係を受け持ってくださっています。はっちゃんはその一人として、楽屋の係をしていたのでした。はっちゃんは東京でも、いや全国でも有名なすばらしいM混声合唱団に所属しておられます。たまに会ったりすることはあるのですが、それでも今日はいきなり出会ってビックリ!かなり嬉しかったです!

そんなサプライズもあったあと、くりの実会のステージは…冒頭のアカペラ、よく響くホールでとても美しく始まり「お、いいかんじ!」とスタート。。。その後細かいことをあげればいろいろありましたが…普段のうまくいったときのことを知っているから尚のこと、でも、多くの方々からお褒めの言葉もいただき、まずまずだったのかな、と。

自分の出番が終わり、そのあと10団体の演奏をゆっくり聴いて帰りました。もう何年も合唱団のピアノを弾いてきていますが、今日くらいたくさんの演奏を聴いて帰ったことははじめてかも。。。どういう採点がされ、どういう結果が出るものなのかなぁ、と思いながら聴いていました。

聴いていて思ったことは、まず合唱はやっぱり美しい声であってほしい、加えて響きがよくあってほしい、積極的な音楽をしてほしい、といったこと。響きをよくするためには、音程がどれほど重要かということも聴いていて歴然とわかります。なんだか当たり前のことばかりなのですが、その当たり前のことをするのが容易でないわけです。

いつも、いくつかの合唱団の演奏を聴いて気になることは「私たち合唱してます~!」っていう歌い回し。これが耳についてしまって私は好きになれません。言葉を立てるとか、大げさな表現を使う、とか…必要だけれど、過剰なものはいらない。表現したいことを伝えるためのあの手この手というのはもちろんあるし使うべき、でもそれが聴き手にばれてしまってはそ音楽の邪魔になってしまう…と思うわけです。これはもちろん合唱だけに限ったことではありませんが。

今日私が聴いた10団体のうち、楽しく聴ける演奏、響き豊かな演奏、集中力のある演奏…などそれぞれ皆いいところを持った合唱団ばかりだったと思うのですが、音楽が豊かに歌われ、自然に流れ、声も響きも美しく、ゆったりと音楽を楽しませてもらえた団はひとつだけ。…でも、この団はなんの賞ももらわなかった、ということ…なんで??私の耳っておかしいの???(涙)

そうそう、帰宅してしばらくしてから連絡をいただきました。くりの実会さんはみごと支部大会賞をいただけたそうです。おめでとう~~~~!私もホッとしました。昨年も支部大会賞でくじにも当たり、全国大会に出場したので、今回は全国大会への出場権はありませんが。。。来年春の定期演奏会に向けて、さらに磨きをかけて参りましょう。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-06-01 22:38 | 合唱団
この間の雪の日は混声合唱団「樹林」の本番の日でした。今日は樹林の練習日。この合唱団に雨女、雨男ならぬ雪女か雪男が??(指揮者って噂も!?)

今日は朝から雪のことを心配していたにも関わらず、夕方出かける時にはまったく雪の気配もなく、yahooの天気予報からも雪だるまマークが消えていたので車で出かけてしまったのですが、会場に到着するまでの20分くらいの間に雪が降り始め、みるみる勢いを増して到着する頃にはあたりは白い世界に。。。

2時間の予定の練習は1時間弱で切り上げられ、早々に帰宅させてもらえましたが、帰路は「こんな日に車でくるんじゃなかった~」と思うような積もり具合になり、不安になりながらゆるゆる走行。でも問題なく無事に帰れました。


合唱団のみなさんは無事に帰られたでしょうか?

c0061774_23215216.jpg

帰宅時の、まだ誰も歩いてない自宅前。


明日の凍結した道に気をつけましょう。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-09 23:33 | 合唱団