カテゴリ:太極拳( 16 )

地元の太極拳協会の総会に、いつも通っている会の代表として参加。リタイアした男性やら、その同年代の女性…がほとんどの世界。私や、一緒にいったKさん(私と同い年)はこういうところにくると「若い人」になれるのです。

私は組織が苦手。もう何年も前のこと、長女が小学校6年生の時に、PTAの学年学級委員会の副委員長になってしまったことがあります。この時、役員会というものに毎月出席してみて、自分がその席の空気にどうもなじめないことを痛感したものです。その後、長女の関係では、中学でも校外委員長、なんてものに大当たりして、こちらも様々な会議に出席しなければならず…

いやだと思っていても、なんらかの組織には所属しており、お世話になっているわけですから、役立たずな私でもできることはしなくてはなりません。

今日、出席してみてはじめて、裏にどういう苦労があって大会、講習会、検定試験…などが行われているのか、垣間見た気がしました。これまではただ練習して、受検して、お免状もらって…だけでしたが。

そうそう、今年1月に受検して合格していただいたお免状を先週やっといただきました。初段です。中身が伴っているのかどうか???なのですが、いただけたものは有り難く頂戴しておこうと思います。…結構お金かかってます。受験料と合格者へのお免状受け取り金?が協会のお財布をなんとか潤していることも、わかってはいましたが、今日具体的に会計報告をみて再確認!^^
c0061774_22525057.jpg


初段の前に取った1級に合格した時点で、学科を受験して合格すると指導員としての資格がもらえるそうです。おしえる資格なんてもらっても使う気はありませんから(おしえるなんてできない!)、受検しなくてもいいのですが、やはり理屈も少し覚えた方がいいかなという気がしています。学科というと、本を読んで、文字を書いて、暗記して…考えただけでクラクラくるので、まだ勉強もしていませんが、数字じゃなくて、漢字だからまだマシかな。

こんな級や段を取ったりするつもりではじめたわけではない太極拳ですが、いつのまにかもう8年??9年??…なかなか奥の深いものです。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-06-19 23:29 | 太極拳
そういえば、2週間ほど前に受けた太極拳初段の検定に合格した、という連絡を1週間ほど前に先生から受けました。初段に合格できるなんて思ってもいませんでした。いただいてしまった以上、これからは初段の名に追いつけるように修行を積むしかない…という状況ではありますが、検定試験前日に受けた一日がかりの講習では、いつもの練習で注意されていることでも、違う先生の言葉で視点を変えてアドバイスしていただけたことで気づき、得たものは大きかったように思っています。(わかったからと言って、すぐにできるわけではないところが辛いところですが!)

太極拳では、腰を中心として身体の各部分が協調しながら動けなくてはなりません。ただ脱力する、ということではなく、常に次の動作に安定した状態で最大の力を発揮できるようにするために(太極拳の動作はすべて戦いの動作だから)気をつけなくてはならないことを実際に身体で感じながら練習した講習の直後、ピアノを弾いている時の具体的な効率のよい動きのポイントと結びついて、あらためて道理に叶った身体の動きというのは何をやっても同じなのだろうな、と痛感しました。

今回特に感じたことは「含胸抜背」という胸と背中の緩め方について。「胸と背中はゆったりさせて自然に伸びやかに保つ」という当たり前の簡単そうなことではあるのですが、身体を動かして実際に緩めるために意識するポイントを太極拳で体感できたことは、私にとっては思いがけない大きな収穫でした。ピアノを弾くときには子どもの頃から意識的にも無意識的にも、無駄な力が入らないように、ということはやりつづけてきたことではあるのですが、あらためてこの「含胸抜背」をほんの少し意識したことで、身体も耳もさらに自由になった気がしています。

ある音楽家の無責任な(?)一言をきっかけにはじめた太極拳。気がついたらもう8年以上にもなります!(自分でもビックリ!)途中で立ち消えそうになったときにも「また来てくださいね~」と電話で声をかけてくださった太極拳仲間の方々。「来られる時にいらっしゃい」と寛大に見守ってくださった練習には厳しい先生。そして、その無責任発言にて私を太極拳という世界に飛び込ませてくれた(それによって音楽の世界にも広がりをくれた)友人音楽家にも、あらためて…

謝謝
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-04 22:43 | 太極拳
昨日、太極拳初段の検定を受けるため、いつものお仲間お二人と3人で神奈川県大和市にある大和スポーツセンターへ。前日の土曜日には事前講習会があったので、同じ会場にてまるまる二日を過ごしました。全国各地で行われている検定、神奈川では今回初段を受けにきた人は170人くらいだったでしょうか。

c0061774_17543984.jpg


初日土曜日の講習会では、朝10時から午後4時まで、途中お昼休憩1時間を挟んで、ほとんど休みなくみっちり練習。そのあと、翌日の検定試験リハーサルなるものをやったので終わったのは5時半。講習後はそのまま混声合唱団「樹林」の練習へ。ドヴォルザークのスターバト・マーテルを弾いていると、さっきまで武道場で太極拳をやっていたことが別世界のことのよう。

さて、検定当日の日曜日、まずは簡単な筆記試験。漢字間違えないようにていねいに書いて。。。そのあとは、自主練習で時間を過ごし、私の順番が終わったのは午後3時頃。検定では、ただシ~~~ンと静まりかえった広い体育館で、審査員を前に1グループ6人が各自のペースで簡化24式太極拳というものをやります。慣れないことを人前でやる一発勝負というのも緊張するものです。

とにかく終わり、まるまる二日みっちり太極拳。お正月明けからの不調も加えて日頃そんなに身体を動かすことがないからへとへと。でも、意外に身体がスッキリさわやかではありました。なんでもそうですが、やればやっただけできないことも見えてきて、もっとできるようになりたくなる。。。

さて、また今週末のモーツァルトに向けてエンジンかけなくちゃ。こちらもやればやるほどやりたいこと、やるべきことが湧いてくるから。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-01-21 19:06 | 太極拳
今日は太極拳の日。毎週9時半から練習は始まりますが、たいてい私は遅刻して10時前に行きます。準備運動がほぼ終わりかけているところに到着。現在、毎月3週目は練習会場である地区センターと会の共催で、誰でも参加できる太極拳、という教室が開かれていて、私たちもその日は初心者の方々と一緒に練習に参加します。時には前に立たされて見本にされます。

今日も3週目だったので、みっちり初級編を2時間おさらいして、そのあとの短い時間に新しくおそわっている48式を復習。これは…う~ん、だいぶ覚えたかな。まだ途中までですが。そしてさらにそのあと、32式剣(つるぎ)。これも身体が覚えないとどうにもなりません。10時前から1時まで。いい運動になりました。外は青空。爽快~!

ここだけの話、来年早々に初段検定を受けることになっています。これまでと違って、間違えずにできたから、だけでは合格しないそうです。かえって気楽ですが、12月と1月は練習休まず出席しなくちゃ。

太極拳の動作のひとつひとつに名前がついていますが、それを先生は中国語読みされます。今日も読み方の発音の話を練習後にいろいろおしえてくださったのですが、仲間たちと、こうなると中国語を習いたくなるよね、と。でも私は語学の才能もセンスもないからなぁ。一応バイリンガルなんですけど、「標準語」と「大阪弁」だし。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-11-21 21:22 | 太極拳
川崎市とどろきアリーナにて

朝夕はずいぶん涼しくなって、すっかり秋の気配。でも、日中は残暑。今日も蒸し暑く、陽射しも強かった。その中を、朝からとどろきアリーナへ。暑かった!遠かった!

家の前からバスを乗り継いで。一日乗車券を初体験。
c0061774_22443235.jpg


とどろきアリーナに着いてみると、地味なのぼりがお出迎え。
c0061774_2245862.jpg


特別表演では、大きな大会で賞をとった若い選手たちのスピード感ある表演を見ることができた。小さな子どもたちのカンフーもからだいっぱいの動きが見ていてとっても気持ちいい。

私の出番はたった6分ほど。ゆっくりした動きの太極拳ですが、それでもしっかり汗をかきました。出番を終えて、帰宅。これもバスを乗り継いで。ほんとうは夜の合唱団の練習会場が、すぐ近くだったのでそのまま行くつもりでいたのでしたが、あまりに早く終わって時間がありすぎたので一度帰宅。家に帰って、ひと休みしてから再度出かける。ここでもいつもは歩く駅までの道のりでバスを利用。ただし時間に遅れられないのでバスの乗り継ぎはやめてメインは電車で。


今日はドヴォルザークのスターバト・マーテルの練習。止む終えない事情でほんの少し遅れてみえたN先生がいらっしゃるまでKさんが中心になって自主練習。今日はいつもより広いホールでの練習でした。画像は発声練習中の様子。
c0061774_22541365.jpg



帰りも最寄り駅からいつもは歩くところ、バスを利用。一日乗車券で今日6回バスに乗れた。何回でも乗れるのがやけにうれしい。もっと乗りたかったなぁ。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-09-15 23:03 | 太極拳
小雨が降ったりやんだりのお天気の中、3週ほど休んでいた太極拳。久しぶりに今日は出席。

今日は24式、総合、48式、そして剣。頭ごちゃごちゃです。練習中に地区センターに地域の勉強にきていた小学生たちが見学に入ってきて、一緒にやろうよ、と誘うとみんな喜んで参加。男の子も女の子も、こどもは飲み込みがはやい。見よう見まねでなんとなくやっていた。かわいい小学校3年生。



台風が近づいています。九州地方は大変な雨のようですね。これまでに大きな被害に遭った地域にも、それ以外の地域にも、これ以上被害の出るようなことがなければいいのですが。

今日の空。雲と光の表情がすごい…
c0061774_22153981.jpg

c0061774_2216766.jpg

c0061774_22162994.jpg

[PR]
by fumifumifumin | 2007-07-11 22:22 | 太極拳
シューベルトにうなされる今日この頃ですが(いやいや、作品はどれも素晴らしく、美しく…なのですが、ね)今日は身体をほぐしに太極拳の練習へ。週に一度のこの運動は、かなり身体にとってよいようです。

…で、4月だったかに合格していた一級検定試験のお免状を今日いただきました。実技で一級を取って、一年後に学科の試験を受けて合格すると、なんと、普及指導員の資格がいただけるそうです。テキストを見てみましたが、漢字が多い。。。(当たり前)

覚える頭は、とうの昔にどこかに置き忘れてきているし。。。

証拠
[PR]
by fumifumifumin | 2007-05-30 15:57 | 太極拳
午前中、小学生チェリストとの伴奏合わせをしてから新横浜にある港北スポーツセンターにて増田老師による講習を受けに行く。


新横浜からの道のり、歩いていると汗ばむくらい。もうTシャツでもいいくらい。


講習では、とにかく重心の移動していく道筋を感じながらゆっくりゆっくり重心移動をすること、という指導。いつもと同じことを言われているなぁと思ったけれど、説明の仕方、表現の仕方の違いで、からだを動かしたときに違う考え方、感じ方ができてよかった。からだを動かすと気持ちいい。今日の空も気持ちよかった!
[PR]
by fumifumifumin | 2007-04-30 21:31 | 太極拳
4月12日、小田急片瀬江ノ島線の善行というところにある、神奈川県立体育館まで行き、太極拳1級検定試験を受けてきた。

広くてきれいな体育館。
c0061774_13252472.jpg

ここで、午前中2時間、みっちりと講習を受ける。とにかく、昨年末からお休みしていた時期も多く、練習不足だったので、前日の練習とこの講習で巻き直し。いつも先生からおそわっていることを、違う講師が違った言葉で表現されていたことで、あらためて納得できたこともあったので、いい機会だった。頭でわかるのと、できるのとは別ですが…

1級を受けに来ていた人たちは県内から70数名。そのうち、20数名が男性だった。外人さんも一人(男性)いたけど、講習中も急に「私は今あんまりやる気がしないから休んでいてもいいか?」と講師に言って、時々ふらふらと練習に参加。やっぱりきまじめな日本人とは違うのかなぁ。^^

ふと、なんで私はこんな体育館で、太極拳なんてやってるんだろう???と。

それはともかく、

午後、いよいよ試験。3名の審判が正面に座っていて、ひとつの班が6名で受験。緊張もして、からだは堅くなるし、先生が見てたらいっぱい注意されるだろうなぁ、と思いつつも、なんとか最後までたどりつく。

まぁ、今の私の力はこんなものでしょう。…と言えるのも、趣味だからこその良さ。いっぱい身体を動かして、太腿が筋肉痛になったけど、からだが軽くなって快適。毎日、やればきっといいんだろうなぁ。



夜、遠方からのお客様を、我が家近くのおいしい中華屋さんにお連れする。相変わらず、どのお料理もしつこくなく、スープもほんとうにおいしくて、感動でしたが、特に「ピータン」が絶品でした。半熟ピータン。ピータン好きな方はぜひ一度こちらのお店で食べてみてください。ピータンきらいな人でも食べられるかも!
c0061774_1494774.jpg

ピータンを食べていたら、ご近所に住む長女の仲良し先輩ご家族と遭遇。彼女のご家族もこのお店の大ファン。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-04-13 14:29 | 太極拳
ここだけの話、来週のある日、太極拳の1級の検定を受けることになっている。前回の検定試験の時には、お仲間数人は受けに行かれたが、私はちょうど演奏会前の忙しい時期でパスした。今回はたまたま仕事にも重なっておらず、また次回になると都合がよいかどうかもわからないので、長期欠席のあとだったけれど一人で受けに行くことにした。

今日はみんなとの練習のあと、一人残って特訓。細かいところ、あれこれ指導いただいた。でも、頭でわかってもからだがついていかない。。。力抜いて…なんて、いつも生徒のレッスンで注意してることと同じなのに。抜こうとすると力が入る。ピアノ弾くときだったらうまくいくのになぁ。

なんでも同じだけれど、反復練習を積んで、頭で理解していることをからだに覚えさせなくちゃ。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-04-04 21:05 | 太極拳