<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夏のような陽射しの一日。Tシャツに木綿のスカート、サンダルで出かけた。風はさわやか。

第15回神奈川県おかあさんコーラス大会に、Y市T区のハッピーたいむという元気印の合唱団のピアニストとして出場。なかなかいい演奏ができたと思った。結果は優良賞。賞はいただけたのでよかったけれど、優秀賞にいたらなかったのはちょっと残念。優秀賞(8団体?)の団と優良賞の中からくじで2団体が関東大会に進めるが、我が団は残念ながらくじにははずれて今年は関東大会出場ならず。

お昼前に出番が終わり今日は発表を待たずに先に帰った。帰る前に数人で県立音楽堂の向かいにあるホテルの9階で食事。いい眺め。食事を終えて帰ろうと思ったときに、荷物の中に化粧ポーチがないことに気づく。行動を思い出し、忘れた可能性のある2カ所をさがしに行こうとホールに戻ったら、入り口の受付の机の上にすでに私のポーチが届いていた。帰る前によく気がついたものだ、と自分に感心!よかったよかった。届けてくださった方、ありがとう。そう言えば、どこに忘れていたか聞くのを忘れた。私の思っていたどちらだったのだろう??…
[PR]
by fumifumifumin | 2005-04-29 20:16 | 合唱団
今日銀座で買ってきた柏餅。よもぎつぶあん、と、みそあん。美味。
c0061774_2091513.jpg

柏餅と言えば、先日お雛様を片づけた時に入れ替わりに出てきた我が家の兜。さすがにもうこのところ何年も鯉のぼりは出さないけれど兜を見るのは好き。力強い。

c0061774_2010464.jpg


風邪も治ってきた。鼻も喉も今日はほとんど異常なし。喉がひどくなった時に、二晩超立体マスクをして寝たら悪化しなかった。この超立体マスクは私のお気に入りグッズのひとつ。昨日は午前中太極拳でちょっと気合い入れて練習したのもたたって、夜はバタンキュー。昨夜はアスペレンのコンサートだったけれど、ブログもさぼったので今日簡単にご報告!


♪ボブ・ファン・アスペレン チェンバロ・リサイタル

~バッハとその先駆者たち~

ハクジュホールにて

◆プログラム
・スウェーリンク:大公の舞踏会
           涙のパヴァーヌ
・フレスコバルディ:トッカータ第10番
            ガリアルド第5番
・フローベルガー:トッカータ ニ短調
           組曲第12番ハ長調
           「王子フェルディナンド4世殿下の悲しい死に寄せる哀悼歌」

・J・S・バッハ:フランス組曲第1番BWV.812
         シャコンヌ(編曲:アスペレン)


とてもよかった。…ってこれじゃ感想にはならないですね。前半聞いた場所がうしろすぎたのか、会場がチェンバロには広すぎるのか(こじんまりしたホールだけど)音がくっきり聞こえてこなかった。それでも音楽の輪郭はハッキリしていてとてもおもしろく聞けた。少しぼやけて聞こえる分、チェンバロが夢を繰り出す魔法の箱のように見えた。

休憩後、3列か4列前に座席を移動したら、まったく違ってクリアな音、余韻が聞こえてきた。これがピアノの演奏会だったらずっとうしろで聞くだろうなぁ、とまだまだ聴衆としてもチェンバロ初心者であることを痛感。前に移動すると今度はステージの高さが気になった。同じ高さで聞きたい気がした。

アスペレンはとにかく、チェンバロと音楽を自在に扱っているというかんじ。もっと多くの人がこういう演奏会を聴くといいのに。にこやかで暖かいステージマナーもいい!


長くなったけど、もうひとつだけ。
昨日はじめて訪れたハクジュホール。300席ほどのきれいなホール。ここで今年10月21日(金)いつもお世話になっている(いや、お世話している?)テノール歌手の辻秀幸さんのリサイタルがあり、待望の共演をさせていただきます。詳細は決まり次第おしらせします。お楽しみに!私も楽しみ!!
[PR]
午前中ヴィオラとの合わせ。練習の前に相棒にステンドグラス体験教室の情報を伝える。そのあと彼女の新しくした携帯で「万華鏡」画像が撮れるということを見せてもらった。。。シャープの506iCだったけど。シャープなら万華鏡機能ついているんだろうか。。。いいなぁ。撮った画像だけ赤外線通信でもらった。

夜は、横浜市都筑公会堂を主な練習会場として5月半ばより練習を始め12/1にみなとみらいホールで本番を迎える「第九」の会の顔合わせに、伴奏ピアニストとして参加。打ち合わせのあと、懇親会。一昨日からずっと喉がおかしかったけれど、最後の5分で声がダメになった。もっと早く帰ればよかったかな。身体は元気。喉だけ。
[PR]
by fumifumifumin | 2005-04-26 23:52 | 合唱団
昨日から風邪気味。喉が痛くて鼻がぐすぐす。今週はハードスケジュールな毎日を覚悟していたのに、早速昨日の予定(オルガン科でのお食事会?宴会?)もキャンセル、今日はチェンバリストのアスペレンの公開講座があるというので、レッスンの予定もすべて変更し、子どもたちの夕飯のカレーの仕込みまでしながら、ついに家から出る気になれなかった。以前の私ならこれしきの風邪ならどこへでも出かけていたのに。。。気力と体力の不足のせい。年だ、とは言いたくないんだけど。。。でも、言いたくないって思うこと自体、年を取ったっていうことかも…

家にいたので、久しぶりにHPの「ちょっと寄り道」を更新する気になって、全部書き上げたのに(結構大作)なんだか急に強制終了!とか出てすべて消えてしまった。。。ガクッ。書き直し?したくな~い!

アスペレンの講座はホントに楽しみにしていたのだけれど、明後日リサイタルに行く予定なので、それで今回は満足することにしよう。

ところで、尼崎のJR脱線事故。取り返しのつかない大惨事。。。尼崎には従姉家族も住んでいるので人ごとではない気持ち。
[PR]
青く澄んだ空!!気分爽快!!

c0061774_11203438.jpg
(今朝のマンション駐車場より)                       
[PR]
穏やかな気候。
穏やかな空気。
穏やかな風。
穏やかな気分。

ああ、穏やか。。。

c0061774_17184275.jpg
    我が家のリビングから見えている公園 緑いっぱい(微妙にピンぼけ)


山中湖へのテニス合宿のおみやげ画像(帰路バス車内より黄粉餅撮影昨日)
c0061774_17503792.jpg

その黄粉餅(長女)が今日からブログを開設したみたい。いつまで続くやら?
     URiYURi BLOG
[PR]

来週、おかあさんコーラス大会(神奈川)に出る。今日はその最後の練習だった。去年はマンモスの歌を歌って県大会に進んだY市T区のグループ。今年はみんなで槍を持ってアフリカの歌(ズール語)を歌う。私はピアノ弾くので槍は持たない。ズール語も歌わない。このアフリカもの、伴奏弾いてるとズンズン腰に響く。練習で何度も弾かされていると腰が痛くなってくる。弾き方悪いのかなぁ?
[PR]
by fumifumifumin | 2005-04-22 23:15 | 合唱団
いつだっけ?先月…3月13日の『音の小箱vol.6』の写真。お手伝いしてくださった青年よりいただきました。ありがとうございました。ちょっとお披露目。
c0061774_2244812.jpg

前回同じ会場を使ったときにはライトはもう少し明るかったはずなのに、今回行ってみたら暗い!!なんで?電球古くなったの?あまりに薄暗いステージは眠りを誘いそうだし、第一楽譜が見にくい!慌てて同じ建物の一階下にある石○電気でスタンドを購入。手元に置いた。わざわざ雰囲気作りにあのスタンドを置いたと思ってくださった方がほとんどだった。思った以上に雰囲気よかったみたいなので、今度からもこれでいこう。そういえば、晩年のリヒテルは暗いステージで手元だけをスタンドで照らしていたっけ。。。集中できるから、と聞いた覚えがあるけど。
[PR]
c0061774_23512077.gif

[PR]
岩波ホールにて

槙坪多鶴子監督作品
原作 久田恵 「母のいる場所 シルバーヴィラ向山物語」

母のいる場所

私にはまだ介護の経験はない。
子育てが、その子どもの人格を尊重しつつ、子どもが自分の力で生きていけるように見守ることであるように、介護というのは、その人の生きてきた人生を尊重し、その人生に満足して最期を迎えられるように手助けをすることかと思った。

家族のあり方、夫婦のあり方をあらためて考えさせられる映画だった。でも、重い内容の話のわりには明るく爽やかな余韻。いい映画だった。


終わってからインド料理店でカレーを食べ(美味!)神保町駅周辺の古本屋を何軒かほんの少しずつのぞいて帰宅。音楽書や楽譜がたくさんある店もあったけどあんまり安くはなかったなぁ。古本屋さんは今度あらためてゆっくりまわってみたいと思った。
[PR]