<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

5月20日に受けた太極拳の検定試験。3級のお免状をもらった。受ければ誰でも受かるものだけど、やっぱりお免状としていただけるとありがたいもののような気がしてくるもの。
c0061774_15284541.jpg

バッジももらった。
c0061774_15291166.jpg

一度に5級、4級、3級と受けたのだけれど、まとめて受かった場合は5級、4級のお免状はもらえないってことみたい。。。

2級の試験は10月に受けられるようだけど、本番多くて無理かなぁ。

☆おまけ情報☆
今日たまたま通りがかったデパ地下での収穫!!
c0061774_1530281.jpg

生麩です!!
今日買ったのは生麩と生湯葉がすでに味付けしてたいてあるものでしたが(お腹すいてたんですぐに食べられるものが欲しかった!)その味もお出汁がきいて美味!棹状の生麩がいろいろあったので、また買いに行こう!田楽にしてもおいしいみたい。とにかくあのフワフワもちもち感が最高!!半兵衛の大ファンになりました!
[PR]
by fumifumifumin | 2005-06-30 15:35 | 太極拳
昨夜夫が帰ってきたので「SACDプレーヤー、私に相談する前に頼んでたんでしょ?^^」ってきいたら、??って顔されて、どうやら夕方ネット(アマゾン)で注文したものがタイミング良くすぐに受理され、すぐに発送され、翌朝着いた、ということらしい。どうやら私はやっぱりコワイ奥さんの方だったみたい。。。

それはともかく、ちょっと聴いてみたけどまったく違う。驚き!たまたま私の持っていたSACDはチェンバロ独奏のものだったけれど、聴いていると指の動きや打鍵のスピードまで見えてくる。先日こすぎちゃんがコメントに書いて下さった通り、クリアで奥行きのある音がする。オーケストラの音だとどんな風に聞こえるのだろう?

安いプレーヤーでこれだけの差が出るのだったら、100万を越すプレーヤーって一体どんな音がするんだろう??

ちなみに、従来のCDの音で聴いて比べてみたらシーツ一枚かけて聴いているように聞こえた。
[PR]
先日crojirooさんよりいただいていたミュージックバトン。先週は疲れ切ってお答えする元気は一滴も残っておらず、実のところ一昨日までは身体はぐったり頭はボケボケ状態でした。日曜日の夕方しっかり横になったのと、早めに寝たこと、そして昨日全然弾いてないのにチェンバロのレッスンに行ったら、ものすごくパワーいただけて元気いっぱいになりました。なのでお答えします。こんなにぐずぐずしてたから、もう時期はずれかもしれないけど…

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
A. 880MB  

Q2. 今聞いている曲
A. 今、でしょうか?隣の部屋で長男が弾いてる音階(チェロ…)
   そういうのではないですか?(^^;)
   
Q3. 最後に買ったCD
A. ボブ・アスペレンの弾くバッハ:フランス組曲。1738年に作られたチェンバロの素晴らしい音色!このCDが、なんと知らないで買っていたのですがSACDだったのです!どうりでちょっと高いと思った。ちょうどプレーヤーも届いたことだし、CDで聞いたときとどれくらい音が違うのか比べるのが楽しみです!
 
Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲

①シューマン:「詩人の恋」 
これは有無を言わせずトップに来ます!なぜって?ナイショ!ってほどのことはないんですが。。。なんでこんな美しい切ない音楽が書けるんでしょうね。。。

②ラヴェル:「夜のギャスパール」
特に「オンディーヌ」。詩を読むとなおさらたまりません。。。!

③ラヴェル:ピアノトリオ
車の中でCD聞いていても終楽章が終わると思わず「ブラボー!」と叫んでいる。。。

④ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」
ブラームスも大好きです。3番ソナタもいいけど、私は1番派。

⑤J.S.バッハ:「マタイ受難曲」より第65曲バスのアリア
   "Mache dich,mein Herze,rein"
シューマンの詩人の恋と共に私のお葬式で聴きたい曲。

Q5. バトンを渡す5名様
あいにく私にはお友達が少ないし(^^)、少ないお友達のほとんどすべてがもうミュージックバトン受け取ったあとみたいなので、ここで打ち止め!


う~~ん、Q4は難しかったな。きっとあとから思いつく曲っていろいろあると思います。ほかにも好きな曲、好きな演奏ってたくさんあるから。
[PR]
by fumifumifumin | 2005-06-28 23:58 | ネット
昨日の夕方、夫がめずらしく私に「SACDプレーヤーが安く出てるんだけど頼んでもいいかな?」と尋ねた。「いつもいっぱい働いてるんだからどうぞ」と答えた。それが昨日の夕方…

今朝10時前に「P便で~す!お届け物で~す!」とやってきた。もうそのプレーヤーが到着した。。。
つまり、昨日私に尋ねた段階ではもうすでに注文してたってことね!

自分のいない時に私が品物を受け取ったら、「また勝手に買い物して~」って私が怒ると思ったのかな?そんなにコワイ奥さんだと思われてるのかな??

でも、注文してしまってるのに「頼んでいい?」って聞いて「だめ~」って言われるとは思ってなかったってこと?っていうことは、私はそれほど優しい理解ある奥さんだと思われてるってことかな??

どちらにしても届きました。スーパーオーディオコンパクトディスク。たまたま今朝聞いていたCDはSACDだった。知らないで買っていた。どんなにいい音がするものなんでしょう?
[PR]
ハッピーたいむ(63名)

指揮:辻端幹彦
ピアノ:加納文子


♪"SIYAHAMBA" South African Folksong
♪千の風になって(作詞・作曲 新井満)
~プログラムより

いつも「ムーミンパパ」のような辻秀幸先生に頼り切っている「ハッピーたいむ」ですが、今回は辻端先生が指揮をしてくださいます。体格的スケールではかなりコツブですが、音楽的情熱は全く変わりありません!のんびり屋ばかりの合唱団に戸惑いつつ楽しい指揮で導いてくださることでしょう。今回はイメージの全く違う2曲を歌いますが、それぞれの良さを表現できるよう頑張ります。

いつものことながらアッという間に終わった本番。辻端さんも短期間でこの合唱団を引っ張っていってくださってさすが!

真夏のような暑い一日でした!   
[PR]
by fumifumifumin | 2005-06-26 23:59 | 合唱団
今日は混声合唱団Jの伴奏者として初仕事。まず7/10の川崎市合唱祭に共演させていただく。この合唱団は男声も比較的多くてたのもしく、みなさん熱心に練習をされていた。今度の合唱祭では日本の合唱曲を演奏するけど、来年の定期演奏会に向けてモーツァルトのレクイエムの練習がそのあとはじまる。オケ伴の曲はピアニストは練習の時だけで晴れの舞台はないけれど、毎回合唱の音取りをしたり伴奏部分を何度も弾いていくことで作品が見えてくるので、私にとっては聴くだけでは得られない収穫があるので楽しみ。
[PR]
by fumifumifumin | 2005-06-25 23:28 | 合唱団
某音楽高校「卒演」最終日。管楽器(フルート3名、オーボエ2名、クラリネット1名、ホルン2名、サックス1名)計9名、邦楽(箏曲、尺八、長唄三味線、笛 各1名)計4名。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・モーツァルト:ホルン協奏曲 第1,2楽章
・フランセ:フルート協奏曲 第3,4楽章
・ブリテン:テンポラル ヴァリエーション(オーボエ)
・ジョリヴェ:フルート協奏曲 第1,2,4楽章
・デザンクロ:プレリュード、カデンツァ、フィナーレ(サックス)
・バーンスタイン:ソナタ 第1,2楽章(クラリネット)
・ミヨー:ソナチネ(オーボエ)
・シャブリエ:ラルゲット(ホルン)
・プロコフィエフ:ソナタ 第1,4楽章(フルート)

・宮城道雄:「瀬音」(箏曲)
・流祖 中尾都山:「木枯」(尺八)
・五世 杵屋勘五郎:長唄「多摩川」(長唄三味線)
・十代目 杵屋六左衛門:長唄「助六」(笛)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日で3年生43名全員の演奏が終わった。
それぞれの演奏がどうか、という聴き方と、少しでもよい演奏をしようと必死に取り組んでいる高校生達の姿が愛おしく見える親心と、両方が混じる。

ピアノ、弦は大学の大きなホールを借りて演奏できたのに、管はいつものけ者?…高校内にあるホールにて。ピアノ、弦の時はお客様がたくさん集まってくるから高校のホールには入りきれない、というのが理由なのですが、やっぱり大きなホールで吹かせてやりたかったなぁ。。。

追伸♪
黄粉餅(長女)もなんとか今持っている力は出すことができたようす。
[PR]
某音楽高校「卒演」。今日は弦楽器の部。ヴァイオリン10名、ヴィオラ2名、チェロ4名、ハープ2名、計18名。

みんな熱演!曲も大きいしホントによく弾く(こればっかり)。中でもカサドの無伴奏チェロ組曲は特にすばらしい演奏だった!

伴奏はほとんど同学年のピアノ科の生徒がやり、それぞれみなよく弾いていた。一昨日のピアノの部の時に奏者によって音の響きが異なり、うまく響かせている子とまだうまく響かせられない子がいたことを書いた。今日、伴奏者として聴いていると、必ずしもソロの時の音の印象と同じでなかったことはおもしろかった。ソロでは悪くないけどあと一歩、と思えた子の響きが伴奏になると美しくバランスよく(ソロ楽器とも)鳴っていた。バルトークのヴァイオリン協奏曲の伴奏を教員であるピアニストが蓋全開で弾いたが、音量のコントロールもよく、ピアノの響きも当然よく、ソロの音を邪魔することなく共演されていたのはさすが。

本年度の卒演は金曜日の「管+邦楽」を残すのみ。時はどんどん過ぎていく。。。

一昨日に続いて一日聴いていたのと、片道2時間近い距離を往復してくたくた。。。いつも思うけど、長女はよくこんな遠いところを毎日通っているなぁ。(学校近くに下宿したいと言ってますが)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・サン=サーンス:ファンタジー(ハープ)
・J.S.バッハ:シャコンヌ(ヴァイオリン)
・ポッパー:チェロ協奏曲 第2番 第1楽章
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章
・グランジャニー:ラプソディ(ハープ)
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 第1楽章
・ラロ:チェロ協奏曲 第1楽章
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第2,3楽章
・ブルッフ:スコットランド幻想曲 より(ヴァイオリン)
・カサド:無伴奏チェロ組曲
・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 全楽章
・バルトーク:ヴィオラ協奏曲 第1,3楽章
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1,2楽章
・ヒンデミット:ヴィオラソナタ 作品11-4
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 第1楽章
・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 第3,4楽章
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
追伸~!
本日crojirooさんよりミュージックバトンなるものをいただきました!
明日にでもゆっくり回答させていただきますね~~。
[PR]
今週は某音楽高校の「卒演」週間。明日は弦楽器の日。
やはり朝から夕方までびっしりだけど楽しみ。

我が家のフルート娘がレッスンから帰ってきて報告。
「K先生が音楽には3つあるんだ、って。」

『歌』と『踊り』と『語り』

今週金曜日に出番を控えた長女。それなりにあれこれ考えているみたい。

高校生活のうちでは一番大きな舞台。(管楽器の日だけはホールは高校のだから小さい舞台なんだけど)ギリギリまで悩んでほしいと思います。

あっちの部屋で今もぴーぴーやってるのが聞こえてる。(^^)
[PR]
by fumifumifumin | 2005-06-20 21:58 | 家族
某音楽高校3年生による、いわゆる「卒演」。ピアノ科12名。大学のホールにて。1000人以上入るホールもたくさんの人で埋まっていた。毎年ピアノと弦は人気があって人が集まる。

持ち時間が一人20分という大曲ばかり。みんなよく弾く!ただ、静かなところはみんな綺麗な音なのに、フォルテになると楽器と格闘してしまい音程が悪くなる人が多い。和声感の問題なのか?でもきれいな響きで楽器をならしきっている人も5人ほど。特にドビュッシーのプレリュード2集を弾いたAさんはとても美しく透明感のある音色で素晴らしい演奏だった。

まだこれから課題は残されているだろうけど、みんないい音楽をしていた。爽やかな印象の残る演奏会(試験ですが…)だった。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・シューマン:幻想小曲集
・ショパン:ソナタ第2番
・ベートーヴェン:ソナタ第23番
・シューマン:ウィーンの謝肉祭
・ラフマニノフ:ソナタ第2番
・デュティーユ:ソナタ1,3楽章
・ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲
・シューベルト:さすらい人幻想曲
・プロコフィエフ:ソナタ第2番
・シューマン:交響的練習曲
・ドビュッシー:前奏曲2巻より6曲
・リスト:大演奏会用独奏曲
[PR]