<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨夜、なんとかパソコンのメール、回復いたしました。ただ、一昨日以前にいただいたメールはすべて消えてしまいました。

我が家の専門家に見てもらったのですが、復活の方法を調べながら「こんなもん、フツウの人には絶対わかるわけないやんなぁ」とつぶやいておりました。横で見ていましたが、まったくチンプンカンプン。我が家にフツウでない人がいてくれてよかった、と感じる瞬間でした。^^
[PR]
by fumifumifumin | 2007-02-28 08:08 | おしらせ
今朝からパソコンのメールが立ち上がりません(泣)

お急ぎのご用のある方は(お急ぎでない方も^^)、コメント欄非公開にチェックすればほかの人には読めません)あるいは、私の携帯の方にメールください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-02-26 20:11 | おしらせ
雨の銀座。

長女とお約束のお買い物。


ひとまず、銀座に出たら決まっておみやげはこちら。
銀座じゃなくても、どこでもあるんですけどね。
c0061774_02424.jpg

桜もちとうぐいす餅。
桜餅の餡はピンク色の桜餡。^^

さて、メインのお買い物は…
[PR]
by fumifumifumin | 2007-02-24 00:32 | 家族
チェンバロのレッスン。

3月末に弾く通奏低音。四苦八苦中。


様々なアドバイスをいただいたあと、空也のもなかがあるから、とご馳走になる。
空也、と言えば、銀座でいつ店先を通りがかっても「「今週の予約はすべて締め切りました」とかなんとか書いてある張り紙がしてあり、どうやったら食べられるんだろう、って思っていた品だ。(予約すれば食べられるんだけど…)

写真を撮り忘れたので、空也の案内HPから画像拝借。
c0061774_2210296.jpg

皮がサクッ、パリッとしていて、ほどよい甘さの餡。^^

ごちそうさまでした。一口食べて、その食感にハッとさせられ、中から出てくる甘さとしっかりとした餡、しつこくなく、それでいてちゃんと味わいが残る、品の良さ。めざすは空也最中風通奏低音也。ああ、何事も奥深い。。。
[PR]
2月18日(日)雨の朝。
横浜文化体育館。
バッハのはしごの翌日は太極拳。
c0061774_2130383.jpg


午前中、自宅でのレッスンを終え、午後から参加。


午後一番に、老師(先生)の模範演技やら、競技会で賞を取った方々の表演がつづく。


そのあと、神奈川県の各地域の団体が順に登場。


二週間前に数ヶ月ぶりに一度練習に出ただけで、この日も準備体操もろくにしないまま出番を迎えた私。大勢の中のひとりだし、趣味でやってることって気楽にできて有り難い。24式簡易太極拳の省略バージョン。(写真は別のグループ)
c0061774_21392190.jpg



終わって外に出ると、雨はあがって晴れ間も見えてきたが、冷たい風の横浜。日本大通りや山下公園、ぶらっと歩く。落ち着いた街。落ち着く街。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-02-19 21:41 | 太極拳
今日は午後からふたつの兄弟?関係のグループの演奏会をはしごの予定。

まず

アンサンブル BWV2001 第6回定期演奏会  (兄姉)

浜離宮朝日ホール

15:30開演


そのあと

大急ぎで上野に走り…(もちろん地下鉄に乗ります)

東京藝術大学バッハカンタータクラブ定期演奏会  (弟妹)

東京芸術大学構内奏楽堂

18:30開演
[PR]
めがねを買った。何年ぶりだろう?今使っているめがねはずいぶん前からネジを代えてもすぐに金具が緩んでしまうようになっていたので、早く新調したかったのだけれど、めがねって高価なので、コンタクト派の私にはもったいない気がして、ずっと古いものを使っていた。

普段はコンタクトレンズで世の中を見ています。ただ、早朝の運転にはめがねは必需品。帰ってきて「二度寝」をするから。コンタクトをはめたまま寝たら、目に悪いですから。(それでもしょっちゅう昼間も寝てますが)

c0061774_22203980.jpg


先日、たまたま見つけためがねのお店。よく見たら、安い!一日中かけているわけではないんだから、この値段ならうれしい…と、ちょっと不安ながら、お試しで作ってしまいました。赤いめがね。ケースもついて5250円也。結構、かけ心地悪くないです。今度は違う色のを…
[PR]
世の中、バレンタインデー。

そして、今日は恩師のお誕生日。先生、おめでとうございます!^^


次女の通う学校は女子校。友チョコ、というものなのか、前夜にせっせとチョコクッキーを焼いて学校へ。お友だちとお菓子の交換日になるみたい。朝「今日のお弁当少な目でいいよ。たぶんいっぱいチョコとかお菓子とか食べるから」ということで、かなりの数のチョコやケーキをもらったようす。

私の高校生時代はそんなこと考えてたっけなぁ??
チョコレートなんて誰かにあげたっけ?記憶ゼロ!

毎年私はおこぼれにあずかるばかりで、チョコを作ったり、あげたり、なんてしないのだけれど、夜になってちょっと作って(食べて)みたくなったので、ブラックチョコをとろとろ溶かして…

c0061774_21433694.jpg


某有名果物店の宝石のような苺チョコには及びませんが…


勉強部屋の次女に持っていったら、「今日はもうチョコいらない…」と言われてしまった。

でも…
[PR]
次女の幼稚園時代のお友だちのお宅。毎年、玄関先の大きな夏みかんの木に、たわわに実る夏みかんの収穫に誘っていただき、吉祥寺まで出かける。正確に言うと、その日に遊びに行って、お手伝いとして来てくださる数人のお父様方や男の子たちに収穫はまかせて、母たちはおしゃべり。次女は予定があったので、今回は私一人で、午前中のレッスンをすませてから、みなさんより一足遅れて参加。久しぶりで集まって、子どもたちを幼い頃から知り合っている母どうしでいろいろな話ができ、楽しいひととき。

この集まりではいつもお料理は持ち寄り。私は時間がないことをいいことに、お菓子を買ってもっていっただけですが…私に合わせて、ピアノのカップでのおもてなし。
c0061774_21353280.jpg



おしゃべりして、満腹になった頃、玄関先にはものすごいみかんの山。
c0061774_2134030.jpg


この夏みかんの木、こちらのご主人が子どもの頃に、食べた夏みかんの種をペッと飛ばしたものが、立派に育ったものだそう。大量の夏みかんを目の前にして、1本の木から毎年これだけの実が生まれるって、生命の神秘をあらためて感じる。


10個ほどいただいた夏みかん、がんばってマーマレード作りしなくちゃ。
[PR]
今夜は混声合唱団の練習。来年5月18日の定期演奏会に向けて、高田三郎作曲「水のいのち」の練習が始まったところ。このほかに、ドヴォルザークの「スターバト・マーテル」にもこれから取り組むことになっている。

練習内容はともかく、今日の休憩時間に、団員のお一人がピアノのところに来られて、「あの~、○本さんですよね?」と私の旧姓を尋ねられた。私の旧姓を知っている、って何者?と思いながら、「はい、そうですけど…」

その女性団員さんは「覚えていらっしゃらないかもしれないけど、高校受験の時に、井○秋子先生のレッスンを一緒に受けていた○○○優子の母です」と。

「え~~~!覚えていますとも!!」

つまり、まだ私が中学生の頃をご存じなのだ。私が大阪から受験、その優子さんは横浜出身だった。あいにく、高校では一緒にならなかったけれど、時々、今はどうしてるのかなぁ、と思い出したりしていたものだ。懐かしい。当時の私の演奏も覚えていてくださって、なんだかちょっと恥ずかしい気分だけど。


若かりし頃の懐かしい人と出会い、同じ空間で同じ時間を共有しながら音楽でつながっていけるって、嬉しいこと。思いがけない出会いにバンザイ。いやぁ、どこで、いつ、誰に巡り会うかわからないもの!
[PR]
by fumifumifumin | 2007-02-10 23:24 | 合唱団