<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日はみなとみらいにある「けいゆう病院」にてロビーコンサート。昨年末に手術のために同病院に入院した友人ヴァイオリニストのA子(A子、と言っても「ちりとてちん」ではありません!)が、入院中に毎月ロビーでコンサートが行われていることを知り、名乗り出て実現したコンサート。お馴染みの曲ばかりのプログラムで30分ほどみなさんとご一緒に過ごしました。

今日の外気はずいぶん暖かでしたが、風は相変わらず、昨日一昨日に負けず強く、桜木町からの道では強風に煽られそうになりました。

桜木町からランドマークタワーの前に至るいくつもの長い「動く歩道」は調整中なのか半分はネットで囲われて休止中。その説明書きの貼り紙を見て始めて知りましたが、「動く歩道」って「トラベーター」って言うんですね!知らなかった~~!
[PR]
昨日は午前中、東京メトロ南北線の「東大前」近くで合唱団の練習があり、そのあと東急井の頭線の「駒場東大前」まで行き、3月16日のコンサートで使うピアノを選んできました。住宅地にある地下の素敵なホール。地下でも窓が広くて明るいのです。ピアノはベーゼンドルファーに決定!

c0061774_8332415.jpg


表現の幅が広く、品のある、響きのよい楽器でした。こういう楽器を使えるのですから、細やかで幅広い表現の演奏ができるようにしたいものです。楽器がよくても、それを弾きこなせなければね。

この会場にはスタインウェイと今回使わせていただくベーゼンドルファーの2台のピアノがありますが、それぞれの楽器が一番よく響く位置に考えて設置されています。こちらのベーゼンドルファーは普通コンサートで見る向きとは逆、つまり客席からは演奏するピアニストの左姿を見る形に置いてあります。反響板に向かって蓋が全開している状態。上の写真で言うと、左側が客席となります。

…ということで、ヴァイオリニストの位置関係も普段と違うので立ち位置についても確認してきました。見た目にはちょっと変わったセッティングに思われるでしょうが、ヴァイオリニストは私の左前方の視界に入る位置になるので、これがお互い意外にやりやすい位置関係であることも判明。

帰り道に気がついたのですが、駒場東大前付近って豪邸がたくさんあるんですねぇ!
[PR]
昨夜、次女をお迎えに行くときにマンション駐車場出口の柱に車をぶつけた。

毎日毎日通っているところ。

まぁ、そこにはかつてチェロキーに乗ってた時にもぶつけたことがあるんだけど…

左後部ドアのうしろの方でタイヤにかかる辺りのでっぱったところ。要するに、内輪差を無視した左折をしたという単純でオバカな失敗。ちょっとボーッとしてました。。。気になることがあるときの運転ってほんとうに気をつけなくてはいけないな、と思いました。路上では心して注意しているんですけどね。

突然「バン!!」というsfzな音がして「またやっちゃった~」と思ったけれど、そのまま20分ほど走り、次女を連れて帰ってきてからおそるおそる確かめてみたら、思った以上にバリバリに割れているし、なんだかフレームみたいなパーツがブラブラぶら下がってるし、ビックリ!

車の色はパールの入った黒に近いグレーなので、今朝はそのブラブラを黒いビニールテープできれいに貼り付けて子どもたちを送る。なかなかうまく貼れた。…と喜んでいる場合じゃないけど。

今日、ディーラーに見てもらいに行った。うちの車はレガシーアウトバック。これの色違い。(たぶん)
c0061774_21514545.jpg

ドアの下部分からタイヤのまわりの丸い部分がちょっと盛り上がっているけれど、そこは本体の上にもうひとつ部品がかぶせてある。(今回はじめて知った。)そこが割れた。左後タイヤの上の部分と左後部ドアのパーツ2つ交換が必要。本体にも少し傷がついているけど、そちらはちょっとした見た目を気にしなければ支障はないということで、このかぶせてある部品交換のみ頼むことにした。

見積もりを出してくれるのを待つ間、ふと店内に展示してあるほかの種類の車をみてぞっとした!ほかの車は全部本体が一体化していて、かぶせものがない。つまり、ほかの車で同じ箇所をぶつけていたら、それこそドアから後部ボディからとりかえなくてはならないところだった。。。アウトバックでよかった~。

今週に入っていろいろ…おまけに昨日から鼻風邪はひくし、車はぶつけるし。部品2つの交換で済んだことだけがせめてもの救い。
[PR]
長らく使っていたHP内の掲示板「fumiko-bbs」が、ブログを始めてからめっきり使わなくなっていたらある日消えてしまっていました。…ので、HPから掲示板を削除いたしました。コメントはブログの方にお願いいたします。


さて、掲示板とはまったく関係ありませんが、下の写真はちょうど1ヶ月後にあるモーツァルト・ソナタ・シリーズの会場である「ムジク・ピアフォーヌ」です。左がスタインウェイB211、右がベーゼンドルファー214。当日はどちらを使おうか、これから決めようと思います。
c0061774_072474.jpg

ちなみに、スタインウェイはイェルク・デームス氏のお気に入り。ベーゼンドルファーはウィーンでパドラ・スコダ氏に選定してもらった楽器だそうです。響きにも、楽器にも恵まれた会場。あとは…演奏だけ、ですね。。。!

コンサート詳細は→欄外にあります。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-17 00:15 | ネット

バレンタインデーなんてキライだ、とおっしゃる方もいらっしゃるとは思いますが、あまり堅いことは考えずに、今年は娘たちを見習って私も自作チョコを作ってみました(^^)まあまあの出来。味見、と称しながらかなりの量が私の胃袋に入っていきました。。。

チョコレートを皆様にお届けすることはできませんのでカードで↓気持ちだけ。
c0061774_21241620.jpg

当ブログを毎度ごひいきありがとうございます!

実はこのぶたさんカード、先日長女が「お母さんの好きそうなの見つけてきた」と買ってきてくれたもの。ほかの愛らしいぶたさんたちと共にパソコンの前に居座っています。
[PR]
午前中レッスンをしてから、次女の幼稚園の時のお友だちのお宅、吉祥寺まで。(次女は明日模試なので私だけ参加)もうここ何年も続いている恒例行事。今年は大人子ども合わせて20人ほどが集合。

今日はもう春のような陽気。お手伝いに同行してくださったお父さん3人と、成長した高校生の男の子2人が木に登ったり、柄の長い植木ばさみでどんどん夏みかんを落としてくれます。頭上から落ちてくるみかんを集めていると、みかんの良い香りがしてきます。

収穫量は一年おきによいそうなのですが、今年は少ない年。それでもこの量!400個くらいということ。昨年は600個くらいだったそうです。
c0061774_2363577.jpg


このお宅の夏みかんの木、次女のお友だちのお父さんが子どもの頃に庭にペッと飛ばした種から育った木なんだそうです。かれこれ50歳。木の生命はこれからが本番、なんだそうな…私もこれからか、と言いたいところですが(まだ50歳ではありませんよ、一応。。。^^;)木と人間では寿命が違うものね。

3歳か4歳の頃から知っている子どもたちが成長する姿を毎年見るのも楽しみ。今回も、子どもたちも親たちも、みんなそれぞれの個性ある道を歩んでいる様子を頼もしく聞かせてもらい、特にお母さん方の様々な社会での活躍振りに感心すること山のよう。。。来年は子どもたちが大学受験の年となるので、一段落した3月末に結果が良くても悪くても気にせず集まりましょう、ということで解散。

さて、いただいてきた夏みかんで今年もマーマレードうまくできるといいけど。うまくできれば、これがとっても美味しいのです!
[PR]
この間の雪の日は混声合唱団「樹林」の本番の日でした。今日は樹林の練習日。この合唱団に雨女、雨男ならぬ雪女か雪男が??(指揮者って噂も!?)

今日は朝から雪のことを心配していたにも関わらず、夕方出かける時にはまったく雪の気配もなく、yahooの天気予報からも雪だるまマークが消えていたので車で出かけてしまったのですが、会場に到着するまでの20分くらいの間に雪が降り始め、みるみる勢いを増して到着する頃にはあたりは白い世界に。。。

2時間の予定の練習は1時間弱で切り上げられ、早々に帰宅させてもらえましたが、帰路は「こんな日に車でくるんじゃなかった~」と思うような積もり具合になり、不安になりながらゆるゆる走行。でも問題なく無事に帰れました。


合唱団のみなさんは無事に帰られたでしょうか?

c0061774_23215216.jpg

帰宅時の、まだ誰も歩いてない自宅前。


明日の凍結した道に気をつけましょう。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-09 23:33 | 合唱団
そういえば、2週間ほど前に受けた太極拳初段の検定に合格した、という連絡を1週間ほど前に先生から受けました。初段に合格できるなんて思ってもいませんでした。いただいてしまった以上、これからは初段の名に追いつけるように修行を積むしかない…という状況ではありますが、検定試験前日に受けた一日がかりの講習では、いつもの練習で注意されていることでも、違う先生の言葉で視点を変えてアドバイスしていただけたことで気づき、得たものは大きかったように思っています。(わかったからと言って、すぐにできるわけではないところが辛いところですが!)

太極拳では、腰を中心として身体の各部分が協調しながら動けなくてはなりません。ただ脱力する、ということではなく、常に次の動作に安定した状態で最大の力を発揮できるようにするために(太極拳の動作はすべて戦いの動作だから)気をつけなくてはならないことを実際に身体で感じながら練習した講習の直後、ピアノを弾いている時の具体的な効率のよい動きのポイントと結びついて、あらためて道理に叶った身体の動きというのは何をやっても同じなのだろうな、と痛感しました。

今回特に感じたことは「含胸抜背」という胸と背中の緩め方について。「胸と背中はゆったりさせて自然に伸びやかに保つ」という当たり前の簡単そうなことではあるのですが、身体を動かして実際に緩めるために意識するポイントを太極拳で体感できたことは、私にとっては思いがけない大きな収穫でした。ピアノを弾くときには子どもの頃から意識的にも無意識的にも、無駄な力が入らないように、ということはやりつづけてきたことではあるのですが、あらためてこの「含胸抜背」をほんの少し意識したことで、身体も耳もさらに自由になった気がしています。

ある音楽家の無責任な(?)一言をきっかけにはじめた太極拳。気がついたらもう8年以上にもなります!(自分でもビックリ!)途中で立ち消えそうになったときにも「また来てくださいね~」と電話で声をかけてくださった太極拳仲間の方々。「来られる時にいらっしゃい」と寛大に見守ってくださった練習には厳しい先生。そして、その無責任発言にて私を太極拳という世界に飛び込ませてくれた(それによって音楽の世界にも広がりをくれた)友人音楽家にも、あらためて…

謝謝
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-04 22:43 | 太極拳
2008年2月3日(日)

川崎市多摩市民館にて

指揮 辻秀幸   ピアノ加納文子
合唱 混声合唱団「樹林」

ドヴォルザーク:スターバト・マーテルより第3曲


==================

昨夜、同会場にて最後の練習。昨日は車で30分でスイスイ往復できたのでそのつもりでいたら未明からの雪で迷った結果、電車通勤に。。。9時に集合だったのですが、余裕を見て7時半には出発。家の前から出ているバスで駅まで行こうとしたら、一足違いでバスが行ってしまい、てくてく駅まで歩く羽目に。

なんもこんな日ぃに雪降らんでも~…と思いながらも白い景色に心なしか嬉しくなる私。雪国の人たちにとってみればなんてことのない程度の雪なのでしょうが、私にとってはやっぱりめずらしい。
c0061774_16484628.jpg


そういえば、首都圏ではちょうど中学受験真っ盛り。今日受験する子どもたちは(親の方が?)大変だったでしょうね。

さて、コーラルフェストでは講評者として招かれていた同級生D先生にも久しぶりにお目にかかりました。どんな講評をいただけるのか楽しみです!

混声合唱団「樹林」のこのあとの本番は5月18日の定期演奏会。まだまだ先のことだと思っていたのですが、もう目の前に近づいてきました。高田三郎氏作曲「水のいのち」全曲と、今日も演奏したドヴォルザーク作曲「スターバト・マーテル」全曲という大変なプログラム。これから本番に向けて上手に集中力を増していって、いい定期演奏会になりますように。
[PR]
by fumifumifumin | 2008-02-03 17:06 | 合唱団
今日は合唱団のメンバー3人も一緒に5人でダヴィランチ。毎度かわりばえのしない画像で申し訳ありません。

私の今日の注文、先週ネギチャーハンを食べた直後からもう決めていました。このお店昼の部メインである坦々麺。松の実がアクセント。唐辛子も浮いてます。
c0061774_21581676.jpg

う~む、この画像ではスープの色があんまりよくわからないのでもう一枚。


胡麻たっぷりのミルクのような濃厚スープ。辛いの苦手な私でもまったく大丈夫な辛さ、というか、胡麻の甘みとスープの旨みで辛さが上手にくるまれているかんじです。癖になりそう。ほんとに美味しかった!私のほか、合唱団のお二人も同じく坦々麺。
c0061774_21594542.jpg



合唱団もう一人の方はセロリラーメン。これも澄んだスープが美味しそう。レモンがまた合うんですよね。
c0061774_2233974.jpg


最後に来たのがダヴィデ氏の焼きそば。写真撮るまで食べさせてもらえない、と文句言われてしまいましたが。。。ご協力ありがとうございました!平麺がおいしそうですね。
c0061774_2253571.jpg


当たり前に安心して食べることも許されない恐ろしい世の中になってきていますが、今日も身体の芯から満足していただくことができました。感謝。


※お店情報※
上海チキン 小閣樓
東京都豊島区駒込1-43-17
TEL : 03-5976-6545
営業時間 : 11:00 ~ 23:00
定休日 : 火曜
最寄り駅 : JR・南北線 駒込駅

[PR]