<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0061774_19353691.jpg
昨日の演奏会には大勢の方々においでいただき、ほんとうにありがとうございました。おかげさまで10回目の『音の小箱』を終えることができました。詳細はコンサートの記録のページにて。


私のピアノの生徒さん、合唱団のみなさん、音楽仲間たち、そして中学の同級生も今回は4人も!そのほか、ネットで知り合った方々や、おそらく一番遠くからは岩手県遠野からも!


今回は当日に向けての精神配分などうまくいかずに(自分自身のせいなんですが…)、当日朝まで唸っていましたが、共演者たちや、友人たち、そして当日来てくださったみなさま、そして来られないけどエールを送ってくださったみなさま、そして家族たち…大勢の方々のおかげで、救われ支えられ、気持ちの良い本番を迎えられたと、あらためて深く感謝しております。

一日が過ぎ、思った以上に、「よかった」といううれしいメッセージや感想がだんだん耳に入ってきて、ホッとその度に疲れが抜けていくように感じます。


ただ上っ面だけの「癒し」になる音楽ではなく、自分も含めて人の心の深いところに何らかの形で刻まれるような、そういう演奏ができたらと常に思っています。…が、それにはまず自分自身に磨きがかからないといけないし、作品から多くを読みとり感じとらなければならないし、それが一体どこまで自分にはできるのか。お先まっ暗~~でもありますが、ひとすじの光を求めて、次は遠野です!

今日は午後から早速、10月13日の『音の小箱 in 遠野Ⅲ』の打ち合わせをしてまいりました!遠野、楽しみです!!
[PR]
今日は久しぶりに一日家の中。あ、昨日も外出しませんでした。。。

夜中の雷すごかった!昨日からの雨も昼すぎにはあがり…

今日の夕方4時の空。
c0061774_1956545.jpg


ここ数日アップしている写真、1週間ほど前の画像と、ちょっと形が違うの気づいてくださった方いらっしゃるでしょうか?少々横長になりました。

はい、携帯を変えました。SH901isからSH706ieに。前の901っていうのがかなりがっしりした形だったので、今度のは厚さもほぼ半分、軽くて快適。もちろん、今回もこだわりの万華鏡エフェクトがついている機種を選びました。だからってなんていうことはないわけですが…
c0061774_20235178.jpgc0061774_20284288.jpg



シャープの機種をお持ちの方はカメラの撮影メニューからエフェクトに入ると、この万華鏡エフェクトに出会えますよ。このことは携帯屋さんのおにいさんおねえさんもほとんど知らないようです。本物の万華鏡の美しさにはかないませんが!

おっと、こんなことして遊んでる場合ぢゃないのでした♪~
[PR]
先週金曜日は合唱団の練習が午前午後。そのあとすぐ夕方にはアルトのSさんと28日の演奏会の合わせ。そして、さらに夜は、そのSさんと、今度の演奏会で演奏する曲についてアドバイスを受けにドイツ人(日本語で論文も書いてしまう方)の先生のところへ伺う。

聞いていただいているうちに、「あらこの曲おもしろいわ…」と新しいことを発見したら、目を輝かせてすぐに夢中になっていまうチャーミングな先生。私ははじめて伺ったのですが、言葉や和声からの曲作りのアプローチの仕方のヒントをたくさんいただいて、非常に新鮮であり、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

この日は台風13号の大雨の中を行かなくてはならないか、と朝から覚悟していましたが、帰宅の最後の最後にたくさん降られただけですみました。家に帰ったら11時すぎ!朝から晩まで目一杯な一日でした。


翌、土曜日は朝6時頃はまだ横浜川崎に大雨洪水警報が出ていましたが(雨は全然降ってなかった)昼過ぎには晴れてきて、プラハ公演ドヴォルザークの練習の時間にはもちろん傘もいらず。
c0061774_1849994.jpg


そのあとは、楽しい楽しいパワー充電タイム!またまた中学同級生関東支部の集まりに。

今回はじめて再会する人3人。ひとりは中学時代も顔を見たことあるくらいでしゃべったこともない人でしたが、すぐにうちとけるもの。あとの二人は結構仲のよかった人たち。それぞれにそれぞれの人生を歩み、素敵な!大人になっていてうれしい再会でした。なんとも言えないリラックスした気持ちで、ほんわかとみんなと過ごせる時間。好き勝手なこと言い合っても、言葉が通じるってかんじ。

中学同窓会の本部の方では10月の同窓会に向けて、さらに様々なお仕事をしてくださっているようですが、1学年400人のところ、150名くらいは出席者がいる、という現状。これってすごい!!


さて、あとは来週日曜日の演奏会に向けて、集中集中!!
[PR]
台風13号が九州に接近。関東地方も雨模様。まだひどくはありませんが、空には厚く雲がおおいかぶさり、重苦しい空気が充満しています。

c0061774_16321221.jpg


私は来月お誕生日を迎えます。今さら年を隠す気はありません。あと少しでいつの間にか50才、半世紀です。

意識的に間違いをおかそう、なんて思ったことはないつもりですが、これだけ生きてくると、知らず知らずのうちにいっぱい失敗や過ちをおかしてきています。人間ですから失敗は仕方ないとしても、大小関わらず起こしてしまった失敗、過ち、至らなかったこと、に対して、誠心誠意対応してきただろうか…

そういうことができてこなかった「悪いもの」が50年分からだの中に、意識の中に、蓄積されてきたことを、最近特に感じます。お腹の中には鈍い重み、腕には悪いものが内側からちくちく身をさす疼きのようなものを感じます。

残りの人生で、そういう「悪いもの」は生き方によっては浄化されてくるものなのか。それとも、どんなに生きようとも、一生背負って生きていかなければならないものなのか。。。あ、それともさらに蓄積されてくるものか!!(考えたくない~)


台風13号のこの先の進路は日本列島総なめ?のよう。雨台風のようですが、大きな被害が出ませんように。週末過ぎれば台風一過、かな。傷跡を残さず去ってほしいもの。
[PR]
武術太極拳フェスティバル in 神奈川

c0061774_22334335.jpg


午前中、一回の表演のため電車、バスを乗り継いで会場のとどろきアリーナまで。港北区のほかのチームと合同で簡化24式を。

終わったらすぐに、またバスと電車で港北スポーツセンターに移動。今度は、太極剣(つるぎ)の講習会。増田勝老師の指導で、蒸し暑い体育館において3時間余りの講習。暑くて喉はすぐ乾くし、ボーッとしそうではあったけれど、この講習はていねいでわかりやすく、受けてよかった!おまけにいつもおしえていただいている我々の先生も一緒にいらしたので、できてないところを横からその場で注意してもらえたし。まだ腕前はあがっていませんが、少しわかってきたかも。つるぎ、おもしろいです。

この講習、予定より15分延びたので、急いで一度帰宅し、シャワーを浴びてすぐに合唱団の練習に。お風呂上がりのハイドンなんて、なんて贅沢!と思いながら。^^

帰宅したら、今日は長女が早く帰っていたし、そのあとすぐに長男も家に帰ってきたので(次女は塾のため遅い帰宅)ホントは練習しようと思っていたけど、これも最近ではなかなか持てない時間なので、3人できりなくおしゃべり。

なかなか充実した一日でありました。からだも動かして気分も爽快!

そうそう、今日このあと0時10分からNHKで「ソクラテスの人事」という番組で、中学の同級生のNくんがクイズの回答者として出演されます。日清食品カップヌードル“hungry?” 、サントリー・DAKARA『小便小僧』 、NOVA『異文化コミュニケーション』(宇宙人役で声の出演も) …など数々のヒットCMを作ったCMディレクターさん。どんな解答するのか楽しみ。
[PR]
2008年9月11日(木)19時開演

銀座・王子ホールにて

菅生千穂(クラリネット)
平田昌平(チェロ)
三國正樹(ピアノ)


◇プログラム
・ベートーヴェン:チェロソナタ第1番ヘ長調作品5-1
・シューマン:クラリネットとピアノのための幻想小曲集作品73
・ハルトマン:セレナード作品24

・ブラームス:クラリネット三重奏曲イ短調作品114

========================

管楽器と弦楽器とピアノ。時々ハッとするようなオーケストラの響きが聞こえてきたのは、ベーゼンドルファーの低音をうまく響かせていたからなのでしょうか。もっとも、三國氏は一人で弾いていてもオーケストラを思わせる弾き方をする方なので、管楽器と弦楽器の音が加われば自然にそういう響きに聞こえてくるものなのかも。

ちょうど「ブラームスの回想録集」を読んでいたところだったので、ブラームスのトリオは、ブラームスの性格の様々な面を思いながら聴いていました。

終演後、演奏者のみなさんがロビーに出てこられてお目にかかることができましたが、平田氏とは学生時代?以来の初再会。私がちょっと年上でございます。



最近あらためて考える。私が、一体なんのために演奏するのかって。どうして人前で演奏をするのか。何を聞いてもらいたいのか。私なりに思うことはあります。。。


う~ん、一言では語れない。明日も朝早いので今日はこの辺で。。。


昨日夕方6時、雨上がりの空。
いつもの空、ではなくて、銀座4丁目の空です。和光の時計台は今お化粧直し中みたい。
c0061774_0175634.jpg


こちらは昨日夜中(今日?)1時前の月。
まだ満月ではないけれど明るく輝いておりました。自宅ベランダから。
c0061774_0293285.jpg

[PR]
今朝の関東地方、雲ひとつない空、爽やかな風!私の大好きな秋がやってきた~と、車を運転していても、一人でテンションあがってルンルン気分♪~

今朝5時半頃のいつもの空。
c0061774_1920462.jpg


そして、9時頃。
c0061774_19202240.jpg


天にすいとられていくような、自分が壮大な宇宙に包まれているような…そんな満ち足りた幸せな気持ちになる朝でした。こういう日には観覧車にのりたいものです。。。あいにく、今日は室内でずっと練習でしたが。。。

9月28日の演奏会も迫ってきたことですし、このルンルン気分♪のまま、脇目もふらず(?)集中していきたいと思います。(テンションってあがったあとは落ちるからこわいんですけどね~~)


さて、先日太極拳でのお仲間からいただいたお手製の草履です。
c0061774_19245255.jpg

草履っていいですね。足の指で鼻緒をつかむ感触が心地いいし、何より、素材がタオル地だということ。素足に気持ちいいし、室内履きとして快適に使わせていただいています。Tさん、ありがとうございました~!
[PR]
今夜は混声合唱団「樹林」の練習に。ハイドン「四季」。生き生きとした音楽が楽しい!みなさんドイツ語の発音に苦戦。でもよく口がまわるなぁと感心。私、ピアノ弾きでよかった~。^^


時間は少々遡り、本日夕方まではアルトのS口さんのお宅で今月末の演奏会のための合わせを。ブラームスの歌曲ですが、どの曲もすばらしい。詩の内面が、繊細に、鮮やかに、そして秘やかに…メロディーに、内声に、にリズムに表現されています。これが思うように音にできるか…ですが。


さて、さらに昨日に遡ります!

昨日は午前中の合唱団の練習のあと、大塚でおいしい中華を食し、そのあと上野まで行って来ました。仲良しのYさんと一緒に。藝祭2008。ドニゼッティ作曲オペラ「愛の妙薬」3年有志による演奏。開場前からものすごく長い列。たくさんのお客様。

立派なプログラムを見るだけでも学生たちがどれだけ力を注いで準備をしてきたかがよくわかります。まだ学生ですから未熟なところもたくさんありますが、長女の言っていたとおり中に光る逸材が数名!!彼ら彼女らが全体を引っ張って、楽しく立派な見ごたえあるステージでした。

芸術祭名物の御神輿が構内のあちこちにおいてありました。さすが、今も昔も美校の人たちの作るものは本格的!写真はその一部。この御神輿をそれぞれの科の学生がかついで上野を練り歩きます。昔は御神輿のぶつけあいをしたり、不忍池に落ちたり落としたり…ということもありましたが、今はそれも禁止になったそうです。酒気帯び演奏禁止、なども!
c0061774_075043.jpg

c0061774_081078.jpg

c0061774_082861.jpg


狭い構内、若さがいっぱい溢れていました!いいなぁ若いって!!

ン十年遡り~…学生時代を思い出しました。
[PR]
今年の芸術祭は例年より少し時期が早いようです。(9月5-7日)

藝祭2008公式webサイト

かつて自分が学生時代であった以降は行ったことありませんが、今年はオペラでも鑑賞しに行ってみようかな。

5日(金)14時30分開演(奏楽堂)、「愛の妙薬」。芸大3年有志での演奏です。
[PR]