<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年3月29日(日)14時開演

紀尾井ホールにて

辻秀幸(指揮)  加納文子(ピアノ)


◇プログラム

・泉 (相浦清子作詩・高田三郎作曲)
・水のいのち (高野喜久雄作詩・高田三郎作曲)
・イーハトーブ組曲 より (宮沢賢治作詩・鈴木輝昭作曲)
  星めぐりの歌/水仙月の四日/風の又三郎/ポラーノの広場

・夜明けのイソップ物語 (村田さち子作詩・池辺晋一郎作曲)
  あさやけのこんこんぎつね/くよくよガエル/群れたがらないアリ
  センチメンタルなライオン/夜明けのイソップ物語
     イソップ:下山吉光 
     ギリシャの男の子:小林あい子 
     ギリシャの女の子:山本美穂子

============================

朝9時、楽屋入りする前に四谷方面を振り返って…
満開を期待していた桜並木も、このところの寒さでまだ3分咲きくらい?
c0061774_1251385.jpg


楽屋です。ここの楽屋は落ち着きます。画面はステージで阪口直子先生の発声指導を受けるみなさん。直子先生はこの日の演奏会成功の影武者!発声のみならず、常に上手に気合いを入れ続けてくださいました!私も衣装の赤い帯、彼女がいなかったら上手に結べなかったし!
c0061774_12532843.jpg


約2時間半のゲネプロのあと、お昼のお弁当。量もちょうどいいし、美味しかった!本番前なのにペロリといただいてしまいました。(写真ちょっとピンぼけ)
c0061774_12555478.jpg


本番はステージに上がっているすべての人が、よい緊張感と集中力を持つことができ、とってもいい演奏会になったと思います。会場はあと僅か数席を残すだけという満席状態。会場全体がとてもいい空気に包まれていたように思います。私も、どの曲もそれぞれに指揮者から熱く心のこもった音楽パワーを注がれながら、気持ちよく集中でき、ステージでさらに多くのイメージが湧いて、本番が一番楽しかった!

さて、打ち上げにて、イソップ役の下山さん(声優さんです)のスピーチ。ほんとうによい声です!「清く正しく美しく生きていきたい!」

c0061774_1413543.jpg

ステージ上だけでなく、普段も楽しい方でした。男の子、女の子役の学生さんたちも初々しくも、イソップさんと共にステージを大いに盛り上げてくださり、これらの若い人たちのご活躍をこれからも応援したいと思います!

打ち上げでのお料理もとっても美味しかった!このあと、二次会にも多くの人が参加し、盛り上がった一夜となりました。


…余韻を残して帰宅。

いただいた花束。私好みの色ですっごくうれしかったです。家に持って帰って娘に見せたら、第一声に「あ、お母さんぽい色だ」と。

c0061774_14132985.jpg
c0061774_14134937.jpg
c0061774_1414678.jpgc0061774_14141974.jpg



難曲を何曲も暗譜し、歌うだけでなく、多くの行き届いた準備をされてきた団員の皆さん、特に団長さん、役員さんには頭が下がります。ほんとうにお疲れさまでした。いい演奏会になってよかったですね!

さて、演奏会後もお休みなく、今週も練習があるようです。次の目標に向かってまた出発。新年度も益々元気に活動できますように!

聞きにきてくださった方々からも嬉しい感想をいただいております。あらためて、ありがとうございました!!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-30 14:17 | 合唱団
あさって29日、紀尾井ホールにて「くりの実会」第8回定期演奏会。14時開演です。


今日はその最後の練習でした。いつもより1時間開始は早く、終わったのも16時半。練習会場に着くまで、今日は午前だけの練習だと思いこんでいたのですが、行ってみて、そうだった!午後から場所を変えて練習あるんでした!!午後の用事はキャンセルしなくてはいけなかったけれど、たっぷり練習できてよかった。…けど、さすがにくったくた。


高田三郎作曲 高野喜久雄作詩「水のいのち」、鈴木輝昭作曲 宮沢賢治作詩「イーハトーブ組曲」より、池辺晋一郎作曲 村田さち子作詩「夜明けのイソップ物語」、ほか、を演奏します。「イソップ…」では、俳優さんたちのナレーションも入り、とても楽しいステージになるはずです!!お時間のある方は、お花見がてらどうぞいらしてください。お待ちしております。おいでいただける方は私の方にぜひご一報を(お得です)!当日朝まで携帯になら連絡OKです。

私がくりの実会のピアニストとなって約2年。もっと以前からおつきあいしているような気さえしますが、2年前の5月、はじめて練習に伺い、そこから1ヶ月でおかあさんコーラス東京支部大会。そこで支部大会賞をいただいて、早速夏には鳥取での全国大会にご一緒し、楽しいステージ(と旅)を。去年のおかあさん大会でも支部大会賞。優秀な合唱団…かどうかは、何事も「これはこうだ!」と決めつけることはしたくないのであえて言いませんが、ここ一年、今回の定期演奏会のために、熱心に午後の練習もして、ずいぶん積み重ねをしてきました。目には見えず、なかなか耳にも聞こえてこない気がしたかもしれませんが、当日のステージできっと花開くことでしょう。四谷の桜も、29日には満開、になるといいのですが、このところの寒さで満開は無理でしょうか。


今日、お昼ご飯を食べた、文京シビックビルの最上階より。
どっち方面を撮ったのかわかってない私ですが。見えているのはどこのビル?
c0061774_18482493.jpg



そして、いつもの空。
c0061774_18484769.jpg


充実した演奏会になって、気持ちよく打ち上げで乾杯できますように!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-27 19:08 | 合唱団
今朝はほんの少しの時間でしたが、雪が舞っていました。もうすぐ4月なのに!でもちょっとウキウキ。

先日、次女の仲良し(中高でのお友だち)のお母様であるぴょんママさんと2人で葛西臨海水族園に卒業旅行(?)。
c0061774_2250552.jpg


ドームのすぐ左、画面中央に見えているちょこっと高く見えるのは↓シンデレラ城です。
c0061774_22514836.jpg



ちょうど、園内に入った時に、ガイドツァーのグループと一緒になったので、ずーっとさりげなくついてまわり、しっかり解説を聞きながら見てまわることができました。何も知らないで見るのとは大違いで、ものすごく楽しくまわれました。マグロの産卵は孵化は葛西の水族園でしか見られないそうです。ちょうど今の時期は産卵期ではないので、もう少し暖かくなったらまた見に行ってみたいものです。

風は冷たく、曇っていて菜の花も寒そう。
c0061774_22522897.jpg


でも、前日までの強風はおさまり、観覧車に乗っている間に晴れ間も見えてきて東京のビルも、ディズニーランドも、うっすら房総半島も見えました。海はやっぱり気持ちいい。
c0061774_225557100.jpg


正面にはディズニーランド(よく見えませんが)、左側に京葉線、右手に小さくドーム型の水族園。
c0061774_2256397.jpg



実は水族館より観覧車がお目当てだったのですけれど!
これで、みなとみらい、お台場、葛西の関東三大観覧車?は制覇いたしました。

乗り終えて…名残惜しく見上げてみました。高さ117m。

c0061774_2259275.jpg


久しぶりの遠足気分。
ぴょんママさん、おつきあいありがとうございました~!楽しかった!!

子どもたちもとにかく一区切り。春からはそれぞれの新しい生活が待ち受けています。私もこれからやってくるいくつかの本番に向けて、追い込みスタート!
[PR]
オルガンをやっていた時のお友だち。

私がオルガンの教室をやめてからは、しばらくやりとりはなかったのですが、ちょっとしたことから、そのお友だちもチェンバロを始められ、その縁でたまにやりとりするようになり、偶然にも昨年お互いに同じ方から楽器(チェンバロ)を借りることにもなって、お互いが借りた楽器を試奏するために、うちへ来ていただき、そのお友だちのお宅にも伺ったのでした。私よりずっと若いのに、よく気がついていつもとってもお世話になっていました。このところしばらく連絡も取っていなかったので、そろそろ一度メールでもしてみようか、と先日もふと思っていたところ。

そのお友だちのお宅が2週間ほど前に火事になり、亡くなられたことを、今日知りました。。。驚いて、信じられなくて。でも、2週間前の新聞をさがして見てみたら、載っていました。彼女の名前。43歳。

若い頃に音楽の勉強ができなかったから、と、意欲的に2年ほど前に音楽大学に入学して勉強されていました。このところ、空気が乾燥しており火事のニュースをたくさん聞いていましたが、まさかこんなに身近な方が火事に遭い、亡くなってしまわれるなんて。悔しかったでしょうに。


彼女とのいろいろな会話が鮮明に思い出され、彼女が「加納さん~!」て呼ぶ声が聞こえてくるような気がします。



心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
昨日は次女が中高6年間通った女子校の卒業式でした。卒業生みんなの、充実した学校生活を終えた、といったような満足感ある表情が印象的。総代の答辞は素晴らしく、心のこもったもので、思わず生徒達、母達の涙を誘い…そして、式も滞りなく終わろうと、学年主任の先生が閉会の言葉を言いかけた時に…

元生徒会長さんがすっくと立ち上がり「ちょっと待って下さい!!」と。そこから15分弱、卒業生全員からの感謝の言葉がはじまりました。決してお涙ちょうだい式ではなく、心からの感謝の言葉の合間にもちゃんとユーモアも忘れずに折り込まれ、途中合唱も入り、この子たちはほんとうに学校を愛しており、感謝しているのだなぁということをひしひしと感じました。いい卒業式でした。

それにしても女子校って次女ではじめて経験しましたが、普段の学校生活でも元気いっぱいでみんなかわいらしくて、卒業式での合唱も澄んだきれいな声!セーラー服姿も見納め!

卒業式のあとは、仲良しのお母さんと二人でランチ。中学受験の頃の話から今後の話題まで、まだまだ話し足りなかったけれど、続きは今度また…!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-22 11:55 | 家族
昨日、今日とほんとに暖かです。近くの竹藪からウグイスの声も聞こえ始めました。花粉や黄砂が飛びまくっているようですが、咳がようやく取れてきた私には、マスクが必要なくなりました。咳ももしや花粉のせい?なんて思って花粉症デビューを怖れていましたが、どうやらまだ大丈夫なようです。

先週末から大阪のおじいちゃんおばあちゃんのところに遊びに行っていた次女が今日帰ってきました。受験生時代は塾で帰りがずいぶん遅くなることも度々でしたが、まったく家にいないと食事の支度をする気が起きなくて…つくづく自宅通学の学校に入ることが出来てよかった~、とあらためて思っている次第。…とはいえ、いずれみんな出ていってしまうのでしょうけれど。

さてさて、さらわなくてはならないものがいっぱいいっぱいあります。時間をじょうずに使って、冬眠中だった頭を起こして始動させてなくては。
[PR]
尚美学園大学新音楽集団 匠 第9回定期演奏会

2009年3月15日(日) 津田ホールにて

c0061774_22102741.jpg


私は第1ステージでのバッハ:モテットBWV227の通奏低音奏者として出演させていただきました。ゲネプロまでどうなるかと心配した合唱も、本番では集中力も増し、とてもいい演奏になりました!

第2ステージは学生指揮者の大舘くんが指揮。こちらは楽屋でのモニターから聞かせていただいただけでちょっと残念でしたが、休憩後の第3ステージが楽しかった!セヴィリアの理髪師とフィガロの結婚のハイライトをつなげて楽しんじゃおう、という企画。まだまだ進化途中の学生さんたちの歌と演技…というところもありましたが、失敗をおそれず、思いっきり全力投球しているステージは若さの光るとてもすがすがしいものでした。わかりやすくユーモアあふれる進行ナレーションの辻秀幸先生と、長~いステージで全曲弾き続けておられたピアニストの松行美左子先生の支えがあってこそ、ですが。

打ち上げにも厚かましく参加させていただきましたが、気持ちよく終えられた本番後のホッとした学生さんたち(卒業生も含む)のかわいらしい表情が印象的。悩み相談室、みたいになったり、素直な若者たち。これからも何事もおそれず、いろいろなことに真剣に取り組んでいってください!

打ち上げでは先生が女子部員たちに大モテで超ご機嫌!画像もアップしていいよ~と言われましたが…やっぱりやめといてあげよっと!
[PR]
今日は「新音楽集団 匠」の練習のため、埼玉県にあるS音大まで行って来ました。一昨々日に続いて2度目。

c0061774_1745577.jpg


今度の日曜日3月15日、津田ホールにてこの合唱団の定期演奏会が催されますが、私はバッハのモテットで、オルガンの通奏低音(キーボード使用)を弾かせていただくことになっています。実は私、オルガンでの通奏低音ははじめてです!通奏低音は私のほかにファゴットとコントラバス。お若いお二人に囲まれて私は弾きます。コントラバスの彼は、なんと数年前に都内で行われた、フランクフルト在住の某コントラバス奏者N氏のセミナーに参加しておられ、その時に伴奏をしてあげたことがあったYくんでした。お久しぶりでした。

バッハの音楽に浸っていると、神々しいシャワーを浴びたような気がします。癖になりそう。。。オルガンの通奏低音もちゃんと勉強したいなぁ。


そうそう。3月15日津田ホールにいらしてくださる方。私のところにもチケットありますので、声をかけてくださいね!

チラシはこちら。立派なチラシです!
[PR]
昨夜は私の両親宅でささやかなお祝い。

c0061774_12483626.jpg


次女が、念願叶って志望校に合格できました。受験準備中も、試験後の発表待ちの期間も、学校のお友だちや先生、そして家族や親戚…たくさんの人たちに励まされ支えられながら、ここまでやってこられたと本人もあらためて感じていると思います。誰に似たのか、我が子ながらほんとうに一生懸命取り組んでいたのを見てきたので、さすがのお気楽母さんも発表の朝はドキドキ、待っている時からうるうる、合格したとわかったときはさらにうるうる。。。報告の電話をしてきた次女の声はほんとうに晴れやかでした。ホントによかったね!

淡々と、でも決めた目標に向かってあきらめず最後まで取り組んでいく持続力。
私も見習わなくちゃね~。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-11 13:12 | 家族
久々に空。今日はちょっと池も入れてみました。池のある公園にはジョギングする人やお散歩する人の姿がいつもよりたくさん。春らしいお天気。
c0061774_1632532.jpg



c0061774_1633013.jpg

先週末は家族5人揃って焼き肉屋さんへ。画像は、すべて食べ終わったあとの網しかありません。。。

次女はまだ不安を抱えたまま発表待ちです。数日前には、いっぱい間違えたから落ちた、と言ってベッドで泣いてたし。発表待ちの受験生は、みんな同じように不安を抱えて過ごしているのでしょう。何もしないと落ち着かないのか、まだ毎日6時半には学校に出かけ、後期試験の対策をしているようす。それでも、携帯を新しくしたり、ビデオを借りてきて見たり、お友だちと息抜きしたりと、少し余裕も。さて、どうなるのやら、発表まであと3日。

愛用している目覚まし時計が昨日から様子がおかしい。。。電池を入れ替えてみたのですが、ちゃんと針が進みません。
c0061774_16522817.jpg

OinkOinkと毎朝起こしてくれていた健気なブタくん。いただいてからもう2年半。お気に入りですので、ちゃんと修理してもらって、まだまだ使わせていただきます。

考えてみたら、この時計を使う前から、6年間毎朝5時過ぎに起きてお弁当作ってきました。時間は少し遅くなっていますが、まだお弁当作りは続いています。受験がすべて終わればおしまい。あと少し~!
[PR]