<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日の金曜日は本駒込まで合唱団の練習日。6月と9月のステージに向けて、細かくていねいな指導、練習。先日定期演奏会でいい演奏のできた曲ももう一度ステージにあげますが、さらにバージョンアップが期待できそうです。

さて、練習後は…いざ「小閣楼」のある大塚へ!指揮者氏が最近発掘したというお薦め新メニューをめざしてまっしぐら。

これです。川七ラーメン!
c0061774_19163265.jpg

川七ってご存じですか?私ははじめて聞きました。台湾の野菜だそうです。

この川七、食感がよく、ワカメのようでもあり、もっとサクッとしていて、なんとも言えない!味も変な癖はなく、でもやさしい甘みがあって、少しぬめりがあります。ショウガと炒めたものを塩味ラーメンの上にのせてあるのですが、スープと川七の相性がとってもいいのです!それに、薬草ではないけれども栄養満点で、産前産後に食べるとよい、と言われているそうです。

春菊のサラダも!
すみません、焦って撮ってブレブレ~
c0061774_1917383.jpg

高知産のやわらかく若い菊菜。生の菊菜、甘みがあって、ちりめんじゃこの味とよく合います。

お店のご主人の育った環境、古いお店の話、野菜の話、などを伺いながら、至福のランチとなりました!子供の頃から本物の味を食べて育ったご主人の選んだ食材が、このお店の味を決めているのでしょう。

おいしいランチで、元気の素が身体の細胞に染み渡りました!ああ、また食べたい!
[PR]
絢爛~イタリア・17世紀ナポリのチェンバロ音楽~

2009年4月19日(日)13時開演

イタリア文化会館アニェッリホール


========================

先日、公開レッスンを聴講したバイアーノ氏のリサイタル。公開レッスンの時にちょっと弾いてくださった音とリズム感が忘れられず、ものすごく期待して聞きに行きました。九段下の駅を地下から上がると千鳥が淵。桜の時期はさぞ綺麗だったろうなぁ。人もすごかったそうですが。

バイアーノ氏の演奏は期待通りの、いえ、期待以上のものでした!1時間のプログラムを休憩なしで。曲間拍手しないでほしいという演奏者の希望。集中した一連のプログラムは、ほとんど知らない曲ばかりでしたが、17世紀ナポリの音楽はどの曲も生き生き!バイアーノ氏の音楽は、骨太、豪快、切れ味よく、情感豊か、からだに備わったリズム感があり、音もいいし、自由だし、大満足のコンサートでした。CDを買ってサインしてもらいました~!すっかりファン。このCD、めずらしい形の紙ケース。お洒落。
c0061774_23241484.jpg



コンサートのあとは、一緒に行った私のチェンバロの師、そして同門のお友だちと3人で、九段下ホテルグランドパレスのカフェで優雅なひとときを。いい演奏会のあとにふさわしい空間でした!

海老ピラフ。3人でシェア。こくのあるシャトーソースをかけて。(これが美味しい!)
c0061774_23244725.jpg


マロンシャンテリーとコーヒー。
c0061774_23242130.jpg



ああ、大満足な充実した一日でした!
[PR]
IKEGAMI Sumiko Solo Exhibition 2009

4月13日(月)~18日(土)

Gallery K(東京 京橋)にて


=====================
すみちゃんこと池上純子さんは私の小中学時代の同級生です。

昨日、合唱団の練習のあと、京橋に出向き、はじめて見せていただきました!


ネットワーク…

c0061774_22591750.jpg



蜘蛛の巣にひっかかった私…ではありません。でも、蜘蛛のように、中心から糸を編んで編んで、つなげて、広げていくんだそうです。螺旋のように、すべてはつながってる。


ひとつのことに信念を持って突き進んでいる、エネルギー溢れる彼女から元気をもらってきました!
[PR]
昨夜の雨はウソのように、今朝は早くから快晴。

緑が一気に濃くなった気がします。

c0061774_1815358.jpg


ただ黙って暮れていく空。
c0061774_18154281.jpg


深呼吸して

また新しい明日に。


きっと今日より半歩でも進んだ明日になるね。
[PR]
昨日に引き続き、今日もチェンバロ話題。


古楽研究会想楽舎主催の「バイア-ノ氏によるチェンバロ公開マスタークラス 」を聴講してきました。鮮やかなオレンジ色のセーターに身を包んだバイアーノ氏。日本語に興味があるらしく、通訳の方に時々日本語ではなんというのか、と質問され、繰り返して覚えていらっしゃいました。行列、支え、踊るように、歌うように…

ヘンデル、バッハ、A・スカルラッティ、ストラーチェ、D・スカルラッティの公開レッスンを聞きました。言葉でも、イタリアでの慣習や、音楽の作り方など、説明してくださり収穫でしたが、何よりちょっと弾いてくださった演奏が、百聞は一見(一聴)にしかず、でした。特にD・スカルラッティがすばらしい!夕方予定があり、途中で抜けてこなくてはならなかったのが残念ですが、19日に演奏会があるので楽しみ!!

イタリアの方ですが、きっちり時間どおり、超過することなくレッスンが進められたのにもおどろき!^^


本日、何より心に残った言葉。

「聴衆はあなた(演奏者)を見ているのではなく、醸し出される音楽を共に聴いているのです」


今月4月はわたくし、チェンバロ月間となっておりま~す。
[PR]
今日もいいお天気!遠足日和です。…というわけだからではなく、茅ヶ崎まで行ってまいりました。道中、横浜からの東海道線(熱海行き普通)ではボックス座席で遠足気分。行き先は海岸まですぐ近くの楽器屋さん。何台かのチェンバロを「試奏」の名のもとに、練習させていただきに行ってきました。


おっと、その前にランチ!近くに住まわれているチェンバロ仲間のK子さんと。湘南らしい、お洒落で素敵なお店。日替わりランチは和風。タケノコご飯も。
c0061774_21395042.jpg


満腹になったあと、3時間ほどフレンチ、イタリアンの楽器で練習させていただきました。ある程度広さのある、よく響く空間で弾けることは収穫多いです。

そのほか、ローランドの電子チェンバロも試奏。古典調律数種類がボタンひとつで変えられるので、ポチポチ切り替えては、聞き比べ、弾き比べしたり。オルガンの音にして楽しんでみたり。一台あれば遊べそうな楽器。

そのほか、スピネット数台、そうそう、クラヴィコードも弾かせていただきました。クラヴィコードもやればおもしろそう。

鍵盤楽器以外にも、弦の古楽器が充実したお店です。珍しい楽器もあり(私が知らなかっただけかも!)これ何ですか?こっちは何ですか??の素人の質問にも丁寧に答えて教えてくださる店主さま。ポシェットとやらいう超スリムなバイオリン。かつてヨーロッパで舞踏教師の伴奏用携帯楽器として使われていたそうで、文字通り内ポケットに入れたんだとか。ガンバの子供みたいな楽器もあったし。(詳しく説明してもらったのに結局この程度の理解度…ほんとはもう少しわかってるんですけどね!)

今度は弦楽器奏者を連れて行って、ぜひポシェットとやら言う、スリムなヴァイオリンがどんな音するのか弾いてもらおうっと。
[PR]
今朝は両親を大船のかかりつけ病院に連れていくことになり、途中、あちこちで桜吹雪を浴びながらのドライブ。もう桜の季節も終わりですね。葉桜も美しく、早くも新緑の季節へと。

昼過ぎに帰ってきてから夕方のレッスンまでの間、あまりにポカポカいいお天気なので、ふらふらと散歩がてら買い物に。少しだけ遠回りして、近くにある遺跡公園経由。
c0061774_17475687.jpg


おっと、逆光でした!
c0061774_1748369.jpg


公園では小さな子どもたちもヨチヨチお散歩していたり、ああ、こういうのどかな空気の中、一日芝生の上で時間を気にせずゴロゴロしてみたいなぁ。でも、すでに日焼けのこわいシーズンです!!
c0061774_17491125.jpg


駅側から公園入り口を振り返って。
c0061774_17505561.jpg


さ~て、夜は練習しなくちゃ!!

おまけ:穏やかな空!
c0061774_1822566.jpg

[PR]
今日は9月に予定している『音の小箱』シリーズの演奏会の打ち合わせのため、ヴィオラのAちゃんのお宅へ。道中、ずーっと続く桜並木、しばしお花見ドライブ。満開の桜のもとを走り、幸せに包まれている気分~。運転していたので画像はナシ。

Aちゃんのお宅の庭にもかわいい花たちが満面の笑み。

c0061774_22584382.jpg


c0061774_2305676.jpg


秋には『音の小箱』初のチェンバロ登場、予定。。。です。
[PR]
今日は本郷三丁目で合唱団の練習。この間の日曜日に定期演奏会が終わったばかりですが、早速今朝は新しい曲の譜読みを。

練習後、ランチにお誘いいただきました。団長さん行きつけのお店だそうです。
「味噌煮込罠」

若くて爽やかな店長さん。三河出身、そして、なんと東大出身だとか。

c0061774_18354416.jpg

グツグツと音をたてたままテーブルに運ばれた煮込みうどん。普通の煮込みとキムチ煮込みとイタリアンの3種類がありましたが、イタリアンがなかなかおいしい、ということで私もイタリアン。チーズやドライトマト、鶏肉、そして卵も入っていました。味噌の濃さも、うどんの歯ごたえも、チーズとの相性も、満足!そして満腹!

ごちそうさまでした~!

こじんまりして、カウンターもあって、夜の雰囲気もよさそう!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-04-03 18:45 | 合唱団
迷った末に、迷ってるくらいなら行ってこよ~、と思い、行ってまいりました。次女の入学式。

長男の大学入学式の時には、「大学の入学式にまで親がいくことない」と思いこんでいた上に、当日は猛烈な雨、ということもあり、行きませんでした。長女の時は、自分の母校だし、どんな入学式か想像がつくし、学校も狭いから、と思って行きませんでした。

今回も、新入生しか講堂に入らないので、保護者が来ても教室でモニターで見るだけ、ということだったので、それなら行く必要もないかな、と思ったりしていたのですが、これが最後だし…と迷っていたわけ。

でも、行ってみてよかったです。風が強く冷たく、寒い朝でしたが、だんだん空も青くなり、学校前の通りの桜並木はまだ五分咲き程度でしたが清々しい!とてもいい街。
c0061774_0101380.jpg

古く趣のある校舎の教室にて式の様子を拝見。1005人の新入生のうち、7割強は男子とのこと。まぁ、次女は中高と女子校だったから、合わせればちょうどよくなるのかも。
c0061774_0102974.jpg


大学生協が売り出しています。なんでもあるんですねぇ。お煎餅もあるようでしたが。
c0061774_0104079.jpg


モニターで見ていると、居眠りしている学生さんたちも見受けられましたが(^^)みんなどんな気持ちで学長先生他のお話を聞いていたことでしょう。これから始まる学生生活は楽しそうでうらやましい~!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-04-02 23:06