<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は女声合唱団「くりの実会」の練習でした。予定外で指導者の先生がお休みだったので、至らないながらも私が皆さんの練習の先導をさせていただきました。なぜか時々、そういう機会があるのですが、ピアノをおしえるのと勝手が違い(内容は同じことなんですけど)もっと具体的にアドバイスできれば、伝えられることが増えるだろうに、とちょっと自分でももどかしいところが多いのですが、私のできること、私だからできること、を中心に2時間を使ってみました。この合唱団、8月後半には2泊で小岩井に合宿の予定。いい空気と景観に囲まれて、思いっきり息を吸い込んでいい練習しましょう~!小岩井農場も楽しみです。

また、明日あさっては混声合唱団「樹林」の合宿。こちらは江ノ島。私は二日目を担当。でも、初日の夕方の部から参加させていただきます。江ノ島は夏休み+土日ということで、人が多いことでしょう。

…ということで、今年の8月は2つの合唱団の合宿のほかに、プライベートでも旅行の予定があるので月の半分しか家にいないことになります。つまり、半分は自分で食事を作らなくていいってこと!

元気であれば、またその都度レポートいたします!みなさまもお元気で夏をお過ごしください!


そんなわけで、この夏も大阪には帰れそうにない。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2009-07-31 23:16 | 合唱団
c0061774_1514079.jpg


2009年7月17日(金)19時開演

つくばノバホールにて


◇プログラム
・モーツァルト:「きらきら星」の主題による変奏曲
・ドビュッシー:ベルガマスク組曲
        仮面
        喜びの島

・シューマン:幻想曲


もう一週間以上前のことになってしまいました。親友のリサイタル。

この週は私自身、いろいろな抜けられない用事が次々にあり、つくばまではとても伺えないと間際まで思っていました。でも、様々な状況を乗り越えてリサイタル本番を迎える親友の応援にも行きたかったし、その演奏を聴きたい気持ちがあったので、行ってきました。体力的にはちょっと気合い入れればその一週間を乗り切れるだろうと思ったし、自分のために部屋にこもって練習を少したくさんすることより、きっと大事なものがあるのではないか、という気がしたから。

最近、自分のことももちろん大事だけれど、年老いてきた(まだまだ達者!)両親のことや、兄弟、家族、友人…私を取り巻くたくさんの人たちと、少しでも大事に関わっていたい、関わっていきたい、と言う気持ちが強くなってきた気がします。

この親友のコンサートにがんばって行ったのは、実は当初「私がついていてあげることで、少しでも彼女の気持ちの支えになるのであったら、そのために行ってあげたい」と思ったから。その通り、ゲネプロで私の顔を見た彼女は安心して本番にのぞめたようでしたが、その演奏を聴いてなんのなんの…!!力をもらったのは、私の方でした。3週間ほど前に試演会として聴かせてもらって、それからさらに集中度を増した演奏。つくばに「行ってあげた」のではなくこちらがたくさんのものをいただきに行ったような、崇高にさえ思える気持ちになったのでした。

これから先、私自身がどのような生き方をしていくのか、迷いは多いし、限界もあるだろうし、めげそうになることいっぱいだけど、自分らしく、時々エイッと挑戦もしながら、地道に歩んでいかなくちゃ~。。。


先ほどまで真夏の青空だった横浜。にわかに曇り、今は雨。これ以上、各地に雨の被害が出ませんように。
c0061774_1544105.jpg

[PR]
先週木曜日は、T小学校時代の友人を新たに二人発見した、との情報が入り、明大前に10名ほど集合。東京T会が発足いたしました。T小メンバー女子で、この年になったんだからちょっと有名で美味しいお店をまわってみるのもいいかも、と昨年から時々集まっているグループがあります。そのグループの名付けを同じく同級生のCMディレクターに依頼していたところ、今回の集まりの前に、候補をいくつか送ってくれていました。みんなが集まったところで、採決!

どの名前も極めてローカルなので、意味わからない方もいらっしゃるかと思います。わかる人にしかわからない、よい名前の数々…「ピーコック娘」も捨てがたかったのですが、「たまにはオアシス」に決定!時々集まって、心にオアシスを!いいネーミングですね~。(ちなみにT小地区は普段の買い物はピーコック(大丸系)、時々オアシス(阪急系)まで足を伸ばしたものでした)名付け親Nポン、ありがとう!
c0061774_2143079.jpg

遡りまして…

たまにはオアシス 第1回  みかわ(天ぷら)

たまにはオアシス 第2回  スンガリー(ロシア料理)

たまにはオアシス 第3回  8月中旬予定中!




さて、今週木曜日は、埼玉県森林公園にあるYさんの工房へおじゃましました。あいにくの雨模様でしたが、空気がきれいで、お宅の2階からは緑がいっぱい。自然の中にある素敵なお宅です。

9月23日の『音の小箱』コンサートでお借りする楽器で練習。響きのよい素敵な楽器でいつまででも弾いていたかったくらい。ぜひ多くの方々に、このチェンバロの響きを聴いていただきたいです。

c0061774_2151224.jpg


『音の小箱』vol.11 ~バロックへの誘い~
[PR]
午前中、テレビであちこちでの日食の様子を見ました。ほんとうにすっぽり隠れてしまわないとまっ暗にはならないのですね。太陽のエネルギーすごいものです!

太陽と月の大きさ、距離は、今のこの時代の人間達に太陽や自然の偉大さをあらためて気づかせるために、太古の昔に誰かが決めていたような、そんな気のする日食でした。それにしても硫黄島や日食観測クルーズの船、うらやましかったな~。

午後は中学生チェリストNちゃんのコンクールの伴奏で、みなとみらい小ホールへ。大ホールではちょうどオルガン1$コンサートが終わったところのようで、帰ってくる人たちに逆流して小ホールへ。Nちゃん、ほんの少しのミスはあったけれど、音も音楽も伸び伸びと、とてもいい演奏ができました。本人は思いがけない失敗したことが悔しくて悲しくて、終わってからずっと溜息ばかりついていましたが、その気持ちも痛~いほどよくわかる!
[PR]
先週のできごとを書こうと思っているのに、新しいできごとが増えるのでなかなか書けません。

やはり新しい順に、昨日のできごとから。


隣町にお住まいのお友だちのお宅で、某合唱団のBBQ大会があるというので、なぜか部外者の私もお呼ばれして、厚かましくも参加させていただきました。メンバーの皆さんは、どの方も立派な社会人であられ、合唱団の活動ではバッハを愛し歌い続けて来られているマジメな方々なのですが、アルコールが入ると(否、入る前から?)素顔はとても個性的で(休日にバッハに取り組もう、という辺りはもうかなり個性的なのでしょうけど)、しかもとても輝いている方たちばかり。20名弱のみなさまと楽しい時を過ごさせていただきました。

先週から、いろいろなできごとがあったのですが、ここのところ、人との関わりの大切さということを強く感じています。部屋に篭もって勉強したり、練習したりする時間ももちろん必要ですが、この年になると、残された人生、たくさんの方々と共に過ごせる時間というものが大切に思われてきます。あ、これは練習さぼってる口実ではない!つもり。。。

素敵なお宅で、素敵なご夫婦と、美味しいお肉、美味しいお酒、そして楽しい仲間。お誘いいただき本当にありがとうございました。深く感謝!

たこやき屋さんもいました!
[PR]
今日の午後6時45分くらいのいつもの空です。お日さまが隠れきったところ。

なんだかとっても情熱的な空!

c0061774_22335546.jpg



そして、15分後午後7時の空。黄色い光線が眩しい空でした。
ここそこの窓の中に光線が差し込んでいたはず。

c0061774_22351537.jpg


先週の出来事を順に書こうと思っていましたが、また明日。。。
あ、明日は書けないかも。なので、明後日にでも。
[PR]
しばらく、バタバタして更新怠っておりました。いろいろなことあったのですが、追々書いていきたいと思います。とりあえず今日で一連続きの波をまずひとつ乗り越えたので、新しいできごと(今日のこと)から。


今日は夏恒例のチェンバロ門下生のミニコンサート、先生のお宅にて。今回はお題があって「イタリアとフランス」。4人の門下生が各自、お題に関係する曲を発表し、それぞれが何かしらの資料(関連するものならなんでもいい)を持ち寄って、イメージを膨らませようという先生のはからい。

私が今回弾いた曲は…

ラモー:鳥のさえずり
F.クープラン:恋のうぐいす
A.スカルラッティ:ラ・フォリア

みなさんの進化も聞かせていただいてすごく楽しかったし、私も今日は「なんていい曲なんだろう」って思って、作品の良さを少しでも聞いてくださっている方々と共有できるようにと。なかなか簡単にはいかないけれど、ツメが弦を軽やかに、時に豪快に鳴らす感触が楽しくなってきました。

コンサートが終わったら、これも恒例お茶会!今回はお題が「イタリアとフランス」だったので、お菓子もイタリアものやフランスもの。チーズも出ました。持ち寄った絵画集やオペラのプログラム、旅行カタログなどを見ながら、おしゃべりはずむはずむ。水や香水、アクセサリーに至るまで。門下生以外にも、お客様が来てくださいました。

いつも思いますが、音楽面だけでなくいろいろなことで刺激を下さるみなさん。感謝です。


このミニコンサートをはさんで、今日は午前中大人の生徒さんのレッスン。夜は中学生チェリストのレッスン(伴奏で)。どちらも、もう目の前に迫ったコンクールに向けて励み中。がんばれ~!
[PR]
いつの間にかHPカウンターが「65432」をすっかり越えてしまいました。次は「66666」にいたしましょうか。

昨日、まるこさんより「65433」をゲットしました、と、画像を送っていただきました。まるこさんはその直前に「65431」も見たそうです!「65432」は一体誰が??まるこさん、いつもありがとうございます!マスク騒動の折には大変お世話になりました。あの騒動、今はどこへ行ったやら?ですね。

c0061774_0281187.gif



今日(もう昨日になってしまったけど)は七夕。めずらしく雨も降らず、まだら模様の空に、うっすら白いお月さまが幻想的に光っています。

ということで、今の空、とっても幻想的で美しいのですが、暗くて携帯画像ではうまくおさめられないので、夕方の空を。

c0061774_0312261.jpg


そして今日(もう昨日になってしまったんだけど)は小暑。これから夏も本格的。あやふやな梅雨空の中にも、夏の力強さが。関東地方、まだこれから一週間は梅雨空が続くようです。
[PR]
c0061774_1359401.jpg2009年7月5日(日)

ミューザ川崎コンサートホールにて


混声合唱団「樹林」

指揮:辻秀幸

ピアノ:加納文子


川崎市で活動している約90団体が二日間にわたって演奏。

混声合唱団「樹林」は、前日の練習も生かされて、勢いのあるいい演奏になりました!

ミューザ川崎は客席にいると斜めになっていてなんとも居心地の悪さを感じることもあるのですが、ステージは落ち着いてとても演奏しやすい会場のひとつです。





c0061774_142311.jpg

農民たちが、収穫を通して神への感謝を高らかとうたいあげたあとは、日航ホテルにての暑気払い会。

上の写真のあさがおは、暑気払い会の座席決めの籤です。


たくさんのメンバーの皆様の生の声が聞け、人生いろいろが感じられ、私にとってこいう機会は結構貴重なのです。



10月25日、今回と同じミューザ川崎にての定期演奏会ではオーケストラとの共演ですので、私は一緒に演奏できませんが、これからさらに磨きをかけて、いい演奏会となりますように!!

衣装は・・・
[PR]
by fumifumifumin | 2009-07-06 14:25 | 合唱団