<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0061774_843258.jpg

[PR]
c0061774_20575711.jpg


先日まるこさんよりメールをいただき、カウンター66666に出会いました、とおしらせいただきました。いつも本当にありがとうございます。プレゼントも何もなくて申し訳ありませんが、記録に残させていただきますね!

記念館へ→ ♪


さて、今日は小岩井合宿でみっちり練習して上達した(はずの)くりの実会の練習日。合宿に参加できなかった人たちも加わって、さらなる練習。一度できたことを一時的に忘れていても、身体の芯には刻まれているんですよね!ね!でも、定期演奏会で何十曲もやるのとは違って、3曲だけを何日も何時間もかけてていねいに練習することは、団にとってもとてもいいチャンスだと思う今日この頃。いいところがどんどん増えていくのが楽しみです。

帰りには、いつもの中華。冷やし坦々麺。完食!!相変わらずお料理もおじさんも、いい味出してます!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-28 21:12 | ネット
教文館4Fエインカレム(銀座4丁目)にて

c0061774_22344326.jpg


先日雫石で使わせていただいたホールの持ち主である岩崎賢江さんの個展を、母と一緒に訪ねてみました。岩崎さんは芸大の楽理科のご出身であり、現在は雫石でも合唱を指導されたり、音楽活動をなさっているほかに、絵も描かれます。見ていると心が透き通ってくるような、素敵な花の絵の数々でした。

また雫石にいらしてくださいね。はい、また、ぜひ、何度も伺いたいです!・・・と岩崎さんと少しお話をさせていただいて、久しぶりの銀座を母と歩きました。伊東屋、そして松屋と三越のデパ地下だけでしたが。

デパ地下で思わぬものと出会いました!三匹のこぶたクッキー!
c0061774_22421811.jpg


もうひとつ!こちらの方がお気に入り。ハートの中のコブタちゃん。
c0061774_22433857.jpg


この女の子ブタの裏には・・・
[PR]
さすがにこの8月は外泊が多かったので、ここに来てどっとまとめて疲れが・・・ただ眠いだけなので時間の許す限り寝ていますが(睡眠一番!)。。。留守中のしわ寄せが用事やレッスンにもひびいてきているし。

今月の外泊は江ノ島に始まり、インド、小岩井、宮城蔵王、と計12泊。地方演奏旅行をたくさんしていらっしゃる方にはたいした数ではないかもしれませんが、私にとってはこんなに家にいなかったことははじめて。上げ膳据え膳の回数を数えてしまいました。旅先での食事の総計は朝昼晩別々に数えると41回。あ、鰻も食べに行ったから42回!8月は31日あるから一日三回の食事として、93回中42回(インド旅行を含めて)が上げ膳据え膳だったわけです。半分には及びませんでしたね。どれもおいしいご馳走ばかりでした!(写真はペンションでの夕食)
c0061774_184078.jpgc0061774_18402374.jpgc0061774_18404065.jpg c0061774_18425558.jpgc0061774_1843737.jpg
c0061774_18432013.jpgc0061774_18433563.jpgc0061774_184965.jpgc0061774_18493361.jpgc0061774_18495226.jpg

えっと、実はそんなこと数えている場合でもないんです。そろそろ来月23日のコンサートに向けて本腰を入れなくてはいけない時期がやってまいりました。

『音の小箱』シリーズも11回目を迎えます。今回は私が最近すっかりはまり込んでいるチェンバロで、これまたバロック音楽にぴったりの音色のヴィオラとのアンサンブル。ぜひお時間のある方は聞きにいらしてくださいませ。この日、この時期、コンサートラッシュでほかにもいい演奏会が目白押しではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。横浜公演では横田誠三氏製作初期フレンチチェンバロを使用いたします。
c0061774_18251829.jpg

[PR]
ブログには載せられなかった画像アルバムです。「私の顔は載せないで!」と懇願している方もいらっしゃったので、一応選定しましたが、これは載せないで、というものがありましたらご連絡ください!説明も大まかですが、よろしければ思い出しながら見てください。たくさんありますが、くりの実会以外の方もよろしければどうぞごらんくださいませ。

こちらからどうぞ
     ↓

小岩井合宿アルバム
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-25 10:28 | 合唱団
さ、合宿記2編に続いて、勢いでもう一丁書いてしまいます。

雫石から合宿を終えた合唱団のみなさまと新幹線に乗りましたが、私は仙台駅で下車。この日横浜から出てきたビオラ奏者Aちゃんと改札口で合流し、次なる旅へ。
c0061774_22171497.jpg

ホームで合唱団のみなさんをお見送りしていた時撮った画像ですが、みんな私に手を振ってくれてたと思ってたのに、写真を意識してピースしてる人がいた。。。

バスで1時間10分(途中東北自動車道も通る)宮城蔵王へ向かいました。途中、空には黄色くて細くて艶やかで幻想的なお月様が。東北自動車道を出ると、バスはだんだん明かりもない真っ暗な道に入っていきました。景色もまったくわからず、終点に到着。そこへ、今回おじゃまするチェンバロ製作者のKさんがお迎えに来てくださいました。そこからさらに山道をくねくね登り、今はすっかりさびれてしまったという青根温泉奥にあるお宅へ。

Kさん宅で私たちを暖かく出迎えてくださったのは、T子さんと、Yくん。T子さんにはおいしいお料理をご馳走になり、相棒などは折り紙まで指導してもらってました。Yくんは18歳のリコーダー少年。なんと、前日私の家のすぐ近くに住まわれているリコーダー奏者の方のところにレッスンに行った帰りにKさん宅を訪れたのだとか。このYくん、いまどきめずらしいようなピュアでかわいらしい子。不思議な取り合わせのメンバーでしたが、たまたまAちゃんがお誕生日だったこともあり、夕食ではろうそくをつけ、みんなでお祝いを。近くを流れる川のせせらぎの音しか聞こえない静けさの中、はじめてお目にかかった方々とは思えないくらい、ゆったりとすっかり溶け込んで過ごさせていただきました。夜、家の前に出てみた空!!星がいっぱい!!ずっと雨が続いていたそうなのですが、見事な星空!残念ながら小岩井では見られなかったので、なおさら感激でした。

夜が明けて、ゆっくり朝ごはんをいただき、チェンバロも思う存分弾かせていただき、昼過ぎにはまたバス乗り場まで皆さん揃って送っていただき、帰ってまいりました。昨夜は真っ暗でどこを走っているのかもわかりませんでしたが、ほんとうに楽しい山道のドライブ。景色も空も美しく、すばらしい快晴。Kさんには10月4日の遠野でのコンサートの際にお世話になります。
c0061774_22312533.jpg


このたびの合宿と工房訪問の旅は、広大な自然の中でのすばらしい環境にはじまり、あまりにも順調で満たされていたためか、夢の中のできごとのような気さえしていたのですが、家に近づくにつれ、その夢のようだったすべてのできごとがだんだんしっかり現実のものとして感じられてきて、そのことがなんともうれしくなったのでした。みなさまに感謝。全部現実のことなんですよね!合唱団の歌が上達したのもね!決して夢のできごとではありませんように。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-24 22:51 |
明日からはまた元の生活に復帰したいので、一気に書いてしまいます!

さて、2泊した思い出となるペンション016.gif

温厚で気配りの行き届いたオーナーさんと奥様。おいしいお食事。かわいらしいお部屋。心が広くなるお庭の景色。
c0061774_20394033.jpg
c0061774_2040377.jpg



c0061774_20463521.jpg


初日夜はペンションにて練習。二日目朝、ペンションのオーナーさんに、歩いて5分とかからないところにある素敵なホールをご紹介いただいて、そこでそのあと二日間みっちり練習ができたことは、ものすごい収穫でした。遊びたい指導者の誘いにも一切乗らず、「私たちは練習しに来たのです!!」と本当に予想外の?すばらしい集中力で、中身の濃い練習がたくさんできて、私もとても充実した時を過ごさせていただくことができました。八角形のとても響きのよいホール。チェンバロ、オルガンのほか、グランドピアノも2台ありましたが、使わせていただいたディアパーソンのピアノは特にとても反応がよく、やわらかい音色でいいピアノでした。
c0061774_21334455.jpg

最終日の午後の練習は、指導者の意向で早めに切り上げられ、合宿中唯一の自由時間。私も有名な「一本桜」まで往復40分の道のりをゆったりと、静かな満ち足りた気持ちでのお散歩。日に日にお天気がよくなり、最終日はすがすがしい晴天。身も心も幸せいっぱい。
c0061774_20551988.jpg

自由時間後はもうこのペンションとも合宿ともお別れ。チャーターされたバスで雫石駅まで行くところ、時間になってもメンバーの二人が帰ってこない。。。!・・・とパトカーに乗って帰還された二人。どうやら散策中に迷子?になってしまったらしいけど、よくぞ偶然にもパトカーに出会えたものです。このハプニングはこの先ずっと語り継がれていくことでしょう。とにかくみな無事に雫石から「こまち」に乗り込むことができました。めでたしめでたし。

団長さんをはじめ、係のみなさま、いろいろと準備も気配りも大変だったことと思いますが、お世話になりました。そしてメンバーのみなさま、泣く泣く参加できなかったみなさまも、お疲れ様でした。いい合宿でした。思い出に終わらず、また行きたいです。また行きましょう!そして、9月末のコンクールでは心を込めて今回の成果が出せますように。

(合宿は終わりますが、旅はつづく・・・)

追:こちらにも画像あります。
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-24 21:10 | 合唱団
・・・というわけで、帰ってまいりました。

21日朝、東京駅から新幹線に乗り込み、上野で合唱団の皆様が団体で乗り込まれるのをお迎えし、昼前に盛岡着。バスで一気に小岩井農場へ。あいにくの曇天ではありましたが、雨にはほとんど合わず、雨男の指揮者より勝る、超晴れ女であらせられます団長さまのおかげで、どんどんお天気はよくなり、楽しい午後のひとときを小岩井農場で過ごすことができました。

小岩井農場で食べたもの。

まず卵。お昼にオムライス。
c0061774_201544.jpg

おやつには楽しみにしていたソフトクリーム。
c0061774_20155596.jpg

集合直前に、やっぱり牛乳は味わっておかなくちゃ!
c0061774_20164419.jpg

ヨーグルトも好きだから時間ないけど続けていただきま~す!
c0061774_20173156.jpg

これで思い残すことはなし!

見たもの。
c0061774_201930100.jpg
c0061774_20195744.jpg


そして、広がる景色。
c0061774_20203134.jpg


牧場のあとは、ペンションへ。このペンションがまたとっても素敵なところでした。充実した合宿はここから始まります!

(つづく)
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-24 20:26 | 合唱団
c0061774_14493459.jpg

くりの実会のみなさんは昨日無事帰られたことと思います。

最後までハプニングの小岩井合宿を終え、そのあとのとても充実した楽しい一日も終わり、これから帰宅するところです!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-24 14:49
c0061774_19155788.jpg

くりの実会の合宿で昨日から雫石にきています。とても素敵なペンションと広々とした空、緑、響きのいい練習ホールに恵まれ、今日もいい練習ができました。夜もまだ練習は続きます!

帰りましたらあらためて!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-08-22 19:15