<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日で仕事納め。次女の大学はまだ今日まで講義があるそうです。なので、今夜遅くに大阪に向かいます。

今年は早々に年賀状も作った、と安心してほったらかしになっていたため、今日ようやく宛名書きが終わってさきほど投函いたしました。これだからダメなんですよね。。。


さて、今年も一年間、振り返ってみると、いろいろなことがありましたが、上半期のことは相当昔の出来事のような気がしてしまいます。みなさまにはいろいろな場面で大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。



今年最後の自宅リビングよりの夕空。
c0061774_1694726.jpg


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

しつこいけど、30分後の空、もう一枚!!
c0061774_16325779.jpg


では、みなさま、よいお年を!!
[PR]
混声合唱団「樹林」今年最後の練習のあと、恒例のクリスマス会。

サンタさんネクタイの前代表。
c0061774_1474612.jpg


会場に行ってはじめて、今日は正指揮者の先生がやんごとなき事情で急にいらっしゃれなくなったので、代わりに出し物ができました、と、団員の方々による独唱が。私は賛美歌や、ハレルヤやハイドン四季の31番のあとに、初見で三人分の伴奏。副指揮者の先生も音楽部長さんの伴奏を急遽やることになり。。。さらに飛び入りでは、現代表さんや、前代表さん、そのほかの方々のソロも聴かせていただきました。でも楽しかった~!

役者揃いのこの合唱団、みなさん臆することなく、ご自分の得意な歌を披露してくださり、本当に歌の好きな方々の集まりなんだなぁと感心しきり。

時間も過ぎ、クリスマス会も終了。さて、駅まで歩くか、送迎バスに乗るか、と考えていたら、二次会?のお誘いが。テノールSさんご夫婦をはじめ、私を含めて7名であらためて飲み直し。商社勤めだった方々が多く、海外赴任中のお話など、やっぱり合唱団っていろいろな分野でご活躍だったみなさんなので話題が豊富。お誘いいただきありがとうございました。毎週は無理ですけど、また機会があったらご一緒させてくださいませ。

そうそう、いつもこの合唱団でも、いろいろな方から「ブログ見てます~!」と言っていただけるので、恥ずかしいような、嬉しいような、なのですが、どうぞ、ぜひ、必ず、コメントして行ってくださいね!お待ちしていま~す!

今後のさらなる成長を期待する合唱団。次の定期演奏会に向けて出発~!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-12-27 02:08 | 合唱団
c0061774_17131531.jpg

穏やかなクリスマスイヴの夕暮れです。子ども達が小さい頃はサンタさんもやってきましたし、ケーキも焼いていましたが、今年は誰もいない一人のクリスマスイヴです。静かにマイペースもなかなかいい。
c0061774_1962174.gif


今年の仕事納めは26日。合唱団の練習(とクリスマス会)を最後に、レッスンもすべて終了。あ、27日には今年最後のチェンバロレッスン。今年はチェンバロと深く関わって過ごした一年でした。チェンバロの良さも、ピアノの良さも、ますます味わい深くなってきた今日この頃。できないことだらけなんですけどね。

今年もあと一週間。

[PR]
c0061774_0152283.jpgアマチュア演奏家たちによるジョイント・コンサート。

私はSさんの伴奏者として今回で3回目(奥様の方は2回目)ですが、出演されているアマチュア歌手の皆さんが、毎年毎年どんどん上達していく様子が頼もしい。こちらも、様々な曲を一緒に演奏させていただき、毎回楽しませていただいています。

会場は光が丘駅直結の商業施設(ダイエーなど)の4階にある500席ほどのホール。はじめて行きましたが、響きのよいホールでした。スタインウェイのピアノが入っていますが、よく鳴るピアノで、バランスは難しかったかも。ゲネプロであれこれ試してみて、本番ではなんとかなっていたかなぁ?




今回、私が共演させていただいた曲は・・・

SがのMさとと愉快ななかまたこ(たこあっちょという4人組のユニットが
                                   コラールで参加)
・なかにしあかね(星野富弘作詞):
    「二番目に言いたいこと」から
         1.いつだったか
         7.二番目に言いたいこと
・J.S.バッハ:「ヨハネ受難曲」より 
         第32曲アリア「私の尊い救い主よ」

SがのFさこさん
・モーツァルト:
    歌曲集より 「満足」
    オペラ『ドン・ジョバンニ』より
         レチタティーヴォ「むごいですって?いいえ!愛しい貴方・・・」
         アリア「そんなことを仰らないで、愛しい貴方」


Sさん、緊張のあまりか、譜面を見て歌う予定だったバッハ、ピアノの上に譜面を置いて準備していたにも関わらず、暗譜のまま演奏終了。舞台袖にはけてから、「暗譜で歌ったね」とみんなに言われて「え?!」とはじめて気が付く、というアクシデントもありましたが、しっかり暗譜でいい演奏をしたのですから問題なし、ですね。周りの方がドキドキした、というかんじ。


この演奏会に出かける前、何気なくついていたテレビBS放送アニメ。練習しなくちゃ、と思いながら思わず次女と見入ってしまいました。背景の模様、色彩がものすごくきれいな画像。人物は3DCGということ。フランスのミシェル・オスロ監督の作品。ドキドキするほどほれぼれする画面でした。
「アズールとアスナール」
[PR]
12月20日。快晴!
c0061774_20245253.jpg

寒くなるかと少々厚着で出かけたら、汗ばむくらいのお日様。満員御礼ということだったので開場前に行って並ぶ。見上げると青い空!

洗足学園前田ホール、2階席3列目ど真ん中にて、洗足学園「合唱の祭典」を聴かせていただきました。370名の学生さんたちの合唱でオルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」全曲。指揮は大友直人さん。オーケストラもよく弾いていると思ったら、学内外からオーディションで選ばれた(30歳未満)選抜オケとか。合唱も若い声でよく歌っておられました!充実したいい演奏会でした。見事な合唱を指導された先生も、ど真ん中で学生たちに混じって表情豊かに歌っておられました。歌詞を理解して、表現しようという姿勢は当然の事ながら大切なことだと、あらためて思いました。そうそう!ソリストの皆さん(日比野幸(S)、秋山徹(T)、牧野正人(Br))の素晴らしかったことも書き落としてはいけません。

終演後はそのまますぐに恵比寿へ。CMディレクターをしている小学校同級生N氏がゲストとして出演するイベントを同じく同級生女子と覗いてきました。参加者のほとんどはおそらく30~40歳代の起業しようと思っている女性たち。遠くは沖縄からの参加者も。企画者のTさんと対談形式で、これからの女性が社会で自分を生かしていくには・・・「キャラ立ち女子」の作り方、というタイトルでしたが・・・N氏の話に、みんな真剣にメモ、メモ。サービス精神旺盛なN氏のこれまで作ったCMもたくさん見せてもらいました。(センスいいCMばかり!見た目通りのユーモアたっぷりの面と、見た目と違ってちょっと繊細な感性の両面あるところがいい!)、パーティータイムにはなぜかNくんギターを持ってライブ。楽しませていただきました。恵比寿の洒落たビルの中で、これから何かを始めたい女性が集うイベント。こんな世界もあるのだなぁ。

会場を出ると、夜の空気は冷たい!厚着していてよかった。
[PR]
今日は今年最後の「くりの実会」の練習。今年は3月に定期演奏会、6月にはおかあさんコーラス大会、夏には小岩井合宿、秋には朝日コンクール、と充実した活動をしてきました。来年もまたくりの実会らしく、明るく楽しくかわいらしく、過ごしてまいりましょう。

そして、お昼は韓国粥へ。今日は参鶏粥を。
c0061774_16424835.jpg

身体が暖まり、芯からホッとできて、なんだか自分だけ身体にいいことやっているようで(いや、もちろん、食べている人はみんなそうなんですけど)申し訳ない気分になってしまうような、そんなランチでした。来年も通いたいと思います!


来年はどんな年になりそう?・・・

そうなんです、そこを考えているところなんです。

もちろん、決まった演奏会など、誠実にこなしていくことは当然のことなのですが。

5年、10年先を見据えて自分の方向を徐々に絞って考えて行きたいところなのですが、足下を見ながら歩いていくのが精一杯になってしまうのかなぁ。


今日もよく冷える一日でした。マスク離せません。
c0061774_16484657.jpg


明日は混声合唱団の練習「カルミナ・ブラーナ」と、アマチュア歌手のSさんとヨハネのアリアなどの合わせ。そしてあさっては洗足学園合唱の祭典で「カルミナ・ブラーナ」を聴き、そのあと、小学校同級生女子たちと、同じく同級生CMディレクターのスペシャル講座「キャラ立ち女子」のつくり方、というイベントを冷やかしに・・・いえいえ、役立てるべく参加してくる予定!

[PR]
ようやく冬らしい日々となりましたが、それでもどこか穏やかな空気。

昨日は、宮崎演奏旅行の際に大変お世話になったK教授が出張で上京され、先日延岡市から上京されたSさん(同じく、宮崎でいつも大変お世話になっています)とご一緒して大正解だったお店にお連れしました。(って、結局ごちそうになってしまったのですが!)横浜中華街の「上海豫園」というショウロンポウの美味しいお店です。前回はお店の看板?おばちゃんが丁寧に上手な食べ方を教えてくださったのですが、そのおばちゃんはお休みの日。K教授にお引き合わせしたかったのに残念でした。

もっと美味しいのもありますけど?ってお姉さんに勧められましたが、十分こちらで美味しかった紹興酒。この趣あるボトルにははじめてお目にかかりました。
c0061774_17245842.jpg


前回に続いて上海蟹みそのショウロンポウに、画像はヒスイショウロンポウ。このほか、エビの揚げ春巻きもプッリプリのエビがぎゅうぎゅう詰めでおいしかったです。
c0061774_17283528.jpg

素朴で庶民的な雰囲気がなかなかいい、ご機嫌なお店。


穏やか、と思えども、やっぱり空気はかなり冷えている模様。夕方、駅から歩いて帰ってきたら去年を思い起こす喘息のような咳。。。明日はちゃんとマスクして出かけましょうっと。
[PR]
少しご無沙汰しておりました。元気です。合唱団の練習にも行っていますし、バッハのヴァイオリンソナタの合わせもしましたし、坦々麺も食べましたし、長男、長女も帰宅した日がありましたし、次女は19歳のお誕生日を10日に迎えましたし、日常は流れていきます。

子供たちのお誕生日も、もう家でケーキを作って家族でお祝い、ということはできなくなりました。次女もお誕生日当日、学校の仲間たちとの集まりがあって遅い帰宅。なので、私からは机の上にカードでお祝いメッセージを。兄、姉からは別の日にそれぞれプレゼントをもらっていました。
c0061774_042890.jpg


そうそう、自分用の年賀状のデザインも今年は早めにできあがりました。長女によると「自分大好き、だね」ということですが、そのままみなさまにお届けしたいと思います。(親戚関係には家族ヴァージョンをこれから作成の予定)

昨日は妙に暖かい一日でした。でも夜に油断して薄着で出かけたら寒かったです。

今日はまた冬色の空。
c0061774_053739.jpg

[PR]
我が家近くにある歴史博物館のエントランスホールコンサートにバイオリンのY子ちゃんがカルテットで出演すると聞いていたので、母と散歩がてら出かけて聴いてきました。チェロは高校時代の先輩Y平さん。

エントランスホールだけあって天井は高いし、石の床や壁。私も以前演奏したことがありますが、とても響きがよく、いい会場です。早くからたくさんの方々が聴きに集まっていらっしゃっていました。こんなにも音楽に興味を持っていらっしゃる人が地元にいらっしゃるのだなぁ、と。年輩の方が多かったように思います。みなさん熱心に聴いていらっしゃいました。
c0061774_2132032.jpg

ハイドンやモーツァルト、そしてきよしこの夜など、弦の響きが心地よい午後のひととき。外は曇り空から雨に。
[PR]
今日は本駒込に合唱団の練習に。地下鉄南北線が何かのトラブルで、いつも乗る急行が間引きされてしまって、各駅停車で向かいました。後続の電車が遅れているからと、何度も時間調整しながら、いつもより15分遅れで到着。おかげで電車内でたくさん睡眠がとれました。(・・・遅刻してすみません!)

練習のあとは池袋に用事があったので、本郷通を歩いて駒込駅に。電線あるし、あまりいい写真ではないのですが、空の色と葉っぱの色が鮮やか!
c0061774_17515825.jpg

この近くにある今日の六義園は暖かくて青空で紅葉も見頃だったと夕方のニュースでやっていたから寄ってみればよかった。

さて、池袋から歩いて5分。明日館へ。
c0061774_175322.jpg


お友達のcrojirooさんの作品が出展されているステンドグラスの会。
c0061774_1754392.jpg


いろいろな方の個性と主張あるすばらしい作品がたくさん!crojirooさんはいらっしゃらない日でしたが、ほかの作家さんとお話させていただいて、お茶もいただいて帰ってきました。夜に行くとまた違った風にガラスが美しく見えるんだろうなぁ。ガラスってほんとうに魅力的。ああいう作品に囲まれて、コンサートができたらいいだろうなぁ。ワクワクした気持ちで絵付けされたステンドグラス作品を見せていただき、爽やかな気持ちで明日館をあとにしました。

いつもセンスのいいcrojirooさんのかわいいフュージング作品から、ついつい自分用と娘たち用に購入。家に帰ってからも、きれいだな~~とうっとり見とれています。
c0061774_17575926.jpg


また、夕空の画像です。しつこくてごめんなさ~い!でも毎回違うでしょ?!^^
c0061774_17585143.jpg

[PR]