<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日でもう1月もおしまい!昨夜は満月。
c0061774_8581816.jpg

この写真、わかりにくいですね~。練習に向かう道から見た練習会場です。空にはお月様。左に光るのは電灯。建物の上階(明かりのついている部屋)でみなさん、すでに発声練習していらっしゃいます。

混声合唱団「樹林」の練習。今期のプログラムの1曲であるバッハの小ミサA-dur、先週から練習が始まっています。バッハを愛しずっと学び続けてきている指導者の、おおらかで細やかで小気味いい指導が(ちょっと品格ないときありますが・・・ま、これはいつものこと)新鮮であり、来年5月の定期演奏会でどう実るのかが今から楽しみ。私も一緒に勉強しながら、皆さまとの時間を大切に過ごさせていただきたいと思います!

一方、おととい練習だった「くりの実会」。こちらも今年のおかあさんコーラス大会で歌う曲が決まり、肝を据えて練習が始まったところです。今年は「くりの実会」結成30周年だとか。記念のイベントも計画されています!実り多きものとなりますように。


今年は元旦も満月だった、ということで、今月二度目の満月。こういうのはたまにしかないことなので、その月(ブルームーンと呼ぶそうです)を見ると幸せになれる、とか。信じる信じないは別として、幸せになれる、ということなら気分いいですから、そういうことで!
[PR]
by fumifumifumin | 2010-01-31 09:51 | 合唱団
こちらのブログばかりで、本家HPの更新は、ソフトが不具合なこともあってそのままになってしまっています。でも、カウンターは健在な部分のひとつで、みなさんには気にかけていただいている様子。いつの間にか70000をすっかり越えていました。

昨日、私の従兄からメールが届き、キリ番ゲットした、とのこと。記念館part2の方に記録として残させていただきました。こちらから→ fumikoの記念館part2
これからもどうぞよろしくおひいきのほど、お願いいたします!

さて、先日は自分でペンケースを買ってしまいましたが、ブタグッズがどんどん増えつつあります。みなさんがブタを見ると私のことを思いだしてくださるようで、いろいろなかわいいグッズをいただくこともしばしば。
c0061774_1954860.jpg

このかわいいブタさんストラップも先日親友へちこさんからいただきました!なんともユーモラスな、この手のタイプも私の好きなブタさんです。

思わず  うふふ  と、顔がほころんでしまいます。

そして後ろ姿、ものすごく愛らしいでしょ?!
c0061774_19555191.jpg


幸せを運んでくれるブタ、と書いてありましたが、今の時期、がんばっている受験生のみなさんにも、幸せがいっぱいやってきますように!!
[PR]
今日は暖かい一日でした。
c0061774_1711948.jpg


2月のコンサートのおしらせ、ひとつ。


東京藝術大学バッハカンタータクラブ定期演奏会

2010年 2月14日 (日)
18:00 開場 18:30 開演
東京藝術大学構内新奏楽堂

入場料 1500円 全席自由

指揮 : 長岡聡季
演奏 : 東京藝術大学バッハカンタータクラブ

プログラム :
J.S.Bach
カンタータ 第39番 《飢えた人に貴方のパンを裂き与えよ》 BWV 39
ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV 1048
カンタータ 第110番 《我らが口を笑いにて満たすべし》 BWV 110


詳細はこちらから→ ♪♪♪♪♪

長女、おそらく現役最後の定期演奏会になります。(卒業まだ確定してませんからね~。)たぶんカンタータ39番でフルート吹くのだと思います。

ご興味のある方、バレンタインデーの夜、よろしければどうぞいらしてみてください。チケットご希望の方は声かけてくださいね。
[PR]
以前から気になっていた文具が、セールになっていました!

買ってしまいました、ペンケース。

c0061774_846356.jpg


私の持っているバッグと同じ色だし・・・

ささやか~な喜び。
[PR]
年に二回のチェンバロミニコンサート。例年は年末に「弾き納め会」でしたが、昨年末は皆の予定が合わず、新年会を兼ねた「弾き初め会」が昨日ありました。先生のお宅にて。

c0061774_10161413.jpg


半年に一回の集まりですが、皆さんそれぞれに仕事や家庭を持ちながら、毎回の上達ぶりには感動してしまいます。どの人も益々音が豊かになり、音楽が外に溢れ、聴いていて幸せになる演奏をたくさん聴かせていただきました。

今回のお題は「バッハ+何か一曲」。私を含めて5人が演奏しました。

私は、バッハの「半音階的幻想曲とフーガ」のほか、先生のご夫君(リコーダー奏者)のお弟子さんと一緒にテレマンのソナタで通奏低音を弾かせていただきました。あ~傷はあちこち、ですが、楽しい時間でした。

終わってから、こちらも恒例パーティー。シャンパンやワイン、おつまみやらお菓子やらいっぱいの中、話が進みました。年齢、仕事、性格、みなバラバラなのですが、ほんとうに素敵な、大好きな仲間達、なのです!

先生ご夫妻、遅くまでありがとうございました!

そうそう、ディズニー大好きY子さんが持ってきたディズニーおみくじで私が引いたのは・・・

「一日ひとつ 新しいことを覚えてみよう。」

だって。
c0061774_10551741.jpg

みんなは「楽しい一年になるでしょう」とか「今年は夢が叶うでしょう」「がんばったら時には休養を取ることも必要」と言ったかんじの言葉が書いてあったのに、私だけ、今年はまじめにコツコツ学びなさい、って言われてるみたい!
[PR]
午前中、駒込で合唱団の練習のあと、上野駅で母と従姉と待ち合わせ、まずは公園内にある「韻松亭」にてランチ。花籠。

c0061774_20174160.jpg

最近では小食になっている母も、一口ずつのいろいろなおかずだったためか完食!煎ったおからのお茶も出ました。

デザートには麩まんじゅう。
c0061774_20185035.jpg

建物も趣あるし、お料理は目にも楽しくどれもいいお味で、満腹になったあと、長女の卒業試験公開演奏会を聴きに母校へ。

プログラムを見ると附属高校時代からの長女のお友達の名前がいっぱい(当たり前だけど)なので、みんなここまで成長したんだなぁと感慨深いものがありました。クラリネット一人とフルート5人を聴いて帰ってきました。皆それぞれに上手だし、精一杯の演奏をしていてすがすがしいものを感じましたが、やはりその中でも光る演奏をする人がおり、将来の音楽界を担っていってくれるであろう力を頼もしく感じました。

長女は素晴らしい先輩チェンバリストの共演を得て、バッハのソナタA-durを演奏。いい仲間に囲まれて音楽できることの幸せは、これからも益々ありがたく感じられていくことでしょう。卒業はひとつの区切りではありますが(まず、卒業できるかどうかが問題なんですけど。。。)、まだまだこれからが長い道のり。若いっていいですね。うらやましい!

帰り道、上野公園にて。いつもと違う夕空の画像です。
c0061774_20152222.jpg

[PR]
by fumifumifumin | 2010-01-15 20:42 | 家族
寒い!

今日の夕空です。
c0061774_0561367.jpg


この週末はセンター試験ですね。ここ数日冷え込んでいますが、受験生のみなさん、どうぞ体調を整えて、暖かくして、十分に力が発揮できますように!
[PR]
年末に買ったi-pod nanoに少しずつ手持ちのCDを取り込んでいます。持ち運びたい音源から。

とりあえず、勉強がてら聞きたいものから入れ始めましたが、そばにいつも置いておきたいCDも、と思って、久しぶりに我が愛するヴンダーリヒのCDを何枚か出してきました。ちゃんと入ったかな?と、ちょっと試しに聞いてみただけで胸がドキドキ。どうしてこんなに素敵なんでしょう、ヴンダーリヒの声。053.gif

詩人の恋(シューマン)はもちろん、リヒャルト・シュトラウスの歌曲も数曲ではありますがすばらしい。ベートーヴェンも愛らしい。ほんとうにもっと長く生きてたくさんの演奏を残してほしかった人です。

c0061774_13545430.jpg


今はyou tubeでもたくさん見られる(聴ける)ようですね。
[PR]
正確には昨日も自宅にて4人のレッスンをしたので昨日が仕事始めかもしれませんが、今日は「くりの実会」の今年初の練習。今年も明るく楽しく「はいれべる」でがんばりましょう!練習後にプチ新年会。

話、飛びますが・・・

下の画像はお正月明けに、横浜に戻ってきてから両親宅で食べたカラスミ。父の知人である台湾の方が毎年送ってくださるのですが、これが美味しいのなんのって!たらふく食べてしまいました。台湾ではカラスミに薄く切った大根とニンニクの芽をのせて食べるそうです。我が家では大根だけですが、濃厚なカラスミとさっぱりしゃっきりの大根が相性抜群!
c0061774_1912498.jpg


年末年始、ほんとうに行動範囲が狭く、じっとしていたので、体重こそほとんど増えていませんでしたが、体脂肪が2%もアップ!!でも、一昨日太極拳を2時間やっただけで1%は元に戻ったので、これからせっせと動きます。カラスミ食べてる場合じゃありません。

また、話飛びますが・・・

今読んでいる本。よく知っている地名ひとつひとつに古い歴史があることがわかって、ものすごくおもしろいです。町歩きをしたくなるし、もっといろいろ知りたくなってくるような。

 『大阪「駅名」の謎』 (谷川彰英著)

東京の佃島って、江戸時代に大阪の佃村(摂津)から移り住んだ人たちがつけた名前なんですってね。私は今まで知りませんでした。佃周辺でとれた海産物で佃煮を最初に作ったのは摂津出身者だって。佃煮がなお身近に感じられるようになりました。
[PR]
戻って参りました。

大阪での約1週間、徹底的にのんびりのんびりのんびり・・・と過ごしてまいりました。
c0061774_16634.jpg

2日には近くの神社に初詣。おみくじは「大吉」。午後からは義妹家族と一緒に新年のお祝い。

3日は中学時代のみんなによる新年会に。懐かしい友人達にも声をかけて初参加。新年会に行く前に、同じ方向から行く友人と早めに待ち合わせをして、往復路も含めて、ほんとうに久しぶりのおしゃべり。

やっぱり、ほんとうに楽しいひとときでした。一昨年の大同窓会の時に、ゆっくり話せなかった人たちともはなせたし。東京組も数人来てた。送り迎えもしてもらって、すっかりお世話になりました!!終電にて帰宅。ああ、写真、一枚も撮りませんでした!また関東支部も新年会しましょう。大阪組も東京にお越しの節は歓待いたします!

4日夜早めに、5人家族全員で車で帰宅。帰路、西名阪の香芝S.A.では「遷都くん」が。今年は平城遷都1300年ですからね。(ショパン、シューマンは生誕200年、マーラー、ヴォルフは生誕150年!)
c0061774_16303842.jpg


途中、鈴鹿付近で渋滞、その後しばらく大雨、だったそうですが(私は寝てました。。。)、横浜を通り過ぎ、まず長女の寮に立ち寄り荷物だけをおろして(長女はまた乗せて)、朝5時過ぎに帰宅。一寝入りして、私の両親のところに顔を出して、長男は明日からの出勤に備えて、長女は今日から始まる学校に、次女は部活に、とそれぞれに出かけて(戻って)いきました。遅まきながら、そろそろ始動です!

あらためまして、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]