<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっとした鼻風邪、と軽くみていましたが、週末から調子奮わず、昨日ついに熱が出てダウン。それほど高い熱ではなかったけれど、からだがだるくて縦になっていられない。。。こういうときはひたすら寝るに限る!と、幸い約束していたリハーサルも延期してもらえたので一生懸命寝ました。夜もしっかり寝て、今朝になると熱も下がり、少しからだが楽に。でも、もう一寝入り、とお昼寝をして、その後やっと練習再開!まだ鼻がぐすぐす言ってますが。。。(鼻かみすぎて鼻のまわりガビガビ)

まだまだ、不安定な気候が続きそうです。皆様もどうぞ体調管理にはお気をつけあそばせ。
[PR]
昨日は午前中から目白にてコンサートのリハーサル。2台のヴィオラとのアンサンブル、結構内容濃くてみっちり練習。2時半頃帰ろうとしたら、人身事故の直後で山手線不通!仕方なく、雑司ヶ谷まで歩いて、副都心線で一度帰宅。

一服して、夜は混声合唱団「樹林」の練習。モーツァルトの戴冠ミサ。バッハもいいけど、モーツァルトもいい。


さて、今日は春らしいよいお天気。空も青い。

だけど、数日前からの鼻風邪も本格化し、今日は一日休養日に。お散歩にでも行けばいい爽やかな気候だったのに、もったいない一日でした。それほどひどくはないとはいえ、夜になっても調子は今いち。早く治さなくては。風邪なんかひいてる場合じゃありません。

せめて、窓から春の夕空を。。。
c0061774_21173254.jpg

[PR]
c0061774_2381294.jpg辻3兄弟とその嫁たち、6人によるおめでたいコンサート。昨夜は次男氏50歳のお誕生日を祝って。

三男嫁のなかにしあかねさん作曲の連弾曲が次男ご夫妻(志朗さん、悦子さん)により演奏されオープニング。その後には長男嫁の佐竹由美さんによるレスピーギの歌曲。これがまた、いい曲!レスピーギの柔らかさ、暖かさ、軽やかさや洒落っけを上質な佐竹さんの演奏で楽しませていただきました。あかねさんのピアノもいつも繊細であり、さすが作曲家だけあって構築力のある演奏ですばらしい。

そのあと、休憩を挟んで、中西覚氏(三男嫁のお父様)作曲の音楽狂言から「「秋」「春」の2曲。これをN響メンバーである3名(フルート、チェロ、打楽器)のすばらしい支えによって、長男秀幸さんと三男裕久さんが見事に演じられました。見た目にも演技にも、会場には笑いが溢れていましたが、あくまで純粋な「音楽」がそこにはあって、音楽と狂言が融合されている良さがよく出ていた演奏だと感じられました。お見事!

プログラム最後はこの日の「主役」であられた次男ご夫妻によるチャイコフスキー作曲「くるみわり人形」を2台ピアノで。私ももうずっと以前に弾いたことがあり、懐かしく思い出しながら聞かせていただきました。ところどころで第1ピアノと第2ピアノが入れ替わっているように思ったので、終演後に志朗さんに伺ってみたら、「あ、メロディーになるところは私が弾いていました」と、つまり目立つところは主役にどうぞ、と、この日は?あくまでご主人をたてる悦子夫人だったようです。


この日、寒い寒い寒い雨の中を、なんとか津田ホールに辿り着き、会場に入ってみると、開演15分前ですでに満場のお客様。その期待に充ちたファンのみなさんの表情を見ているだけで、辻ファミリーのそれぞれがこれまでに音楽によって培ってこられたものの大きさや重みを感じました。


さて、私は・・・この寒さでついに鼻風邪です。。。
[PR]
今日は急に所用ができ、久しぶりに銀座へ。地下鉄を降り地下から上がって行くと、四丁目交差点の三越はあちこち改装工事をしていて、みんなが待ち合わせ場所にする正面玄関のライオンくんは、なんと写真になってお座り。ちゃんと待ち合わせをしている人たちの役に立っていました。
c0061774_18453690.jpg


平日でしたが、銀座は人が多かった。中国人のツァー観光バスもたくさん。

用事のあとには、新しくなったヤマハ銀座店にも立ち寄り、さらにそのあと、かつてM合唱団にいらしたMさんが出展されている書道展が開かれていることを思い出し伺ってきました。さいわい、Mさんもいらしてご挨拶できました。


今日銀座で会ったへちこさんからいただいたプレゼント!思わず笑みがこぼれてしまいます。明日からは愛用のペンケースの中に入れて持ち歩きます!
            ↓
c0061774_1851638.jpg



今日は歩いていると汗ばむくらいの陽気でしたが、明日はぐんとまた冷えるそうですね。体調管理に気をつけましょう!
[PR]
昨日の寒さがウソのように、今日は暖かな一日でした。上着なしでも快適。明日はまた少し気温が下がるそうですが。

3月に入ってから、いろいろ慌ただしく落ち着きませんでしたが、ようやく心身ともに落ち着いてきました。5月のコンサートに向けて、そろそろ本腰入れます。

今回バッハを3曲。チェンバロソロあり、ヴィオラとのオブリガートソナタもあり、ヴィオラ2台とのアンサンブルもあり、と、バッハ好きの方、バッハに取り組んでいらっしゃる方、そして器楽には興味ないと思っていらっしゃる方も、いろいろなバッハの作品を聴くことは無駄にはならないと思います。ぜひ、素晴らしい作品の数々を聴きにいらしてくださいね!もちろん、バッハ以外の、ヴィヴァルディ、テレマンも魅力的な作品です。(暗に、今バッハの合唱曲に取り組んでいる皆様方へのお誘いでもある。。。ヴィヴァルディもやってますよね!)

今日の夕空。
c0061774_18302748.jpg

おだやか~~。

眠くて仕方ない時に練習していると、弾きながらうつらうつらしてしまうことがあります。それでも、曲は最後まで行くのです。きっとフ~ラフ~ラ居眠り運転のような弾き方なのでしょうけど、時々変な音を出したり、勝手に作曲して変な方に音楽が進んでいきそうになったり・・・で、あ!また最後まで行ってしまった。。。って目が覚めます。緊張感の欠如かな。
[PR]
以前使っていたパソコンからです。

メールもなんとか見られますので、

今まで通り、相変わりませず

よろしくお願いいたします。
[PR]
壊れたかも…!


とりあえず、メールが使えないので、

ご用の方は携帯にご連絡くださいますよう

お願いいたします!
[PR]
by fumifumifumin | 2010-04-10 23:29
お天気はいいけれど、まだまだ肌寒い東京。今日は本駒込にてくりの実会の練習。難しい曲ばかりなのだけれど、なんだかだんだん出来てきた!どうやら、先週から午後に自主練もされているらしい。やる気と積み重ねは現れてくるものですね。いい感触でした!来月半ばには小岩井合宿(また?!)と小岩井での交流コンサートが控えています。

本日の練習会場のすぐそばにお寺があります。朝行くときから、門の中の桜が気になっていました。
c0061774_1641134.jpg


帰路、桜色に誘われて、ちょこっと境内に立ち寄ってみました。
c0061774_1653817.jpg


お稲荷さんも。
c0061774_1671189.jpg


大仏さんも!(ちょっと顔が隠れてしまってごめんなさい、大仏さん!)
c0061774_1675673.jpg

八百屋お七ゆかりのお寺でもあるようでした。



可憐です!
c0061774_1681987.jpg


桜の色に似合わないブルーも見受けられましたが・・・
c0061774_168369.jpg



花の色は気持ちを穏やかにさせてくれました。
[PR]
娘たちも新学期を迎えました。なぜか長女もまだ学生!寮を引き上げ、自宅から通学してくれるようになりました。家の中に女の子二人(あ、私も入れたら三人!)、やっぱり華やぐものです。

昨日は都内の練習場に出かけて、5月コンサートのリハーサル。今回ゲストで弾いてくれるヴィオラ奏者Sさんがおやつを持ってきてくれました。
c0061774_981230.jpg

ショウガを黒砂糖で煮詰めたものだそうです。

見た目は地味ですが、黒砂糖の優しい甘みと、ピリピリピリと刺激的なショウガの辛さが美味~!おめめパッチリ、元気が出ます。

さ~て、元気出して今年度もがんばろっと。
[PR]