束の間の幸せ?!

今日は10月の歌曲のコンサートの初合わせをした。私の大好きなシューマンの「詩人の恋」とR・シュトラウスの歌曲たち。たくさんのことを抱え込んで綱渡りのような日々を送っているけれど、美しい歌曲たちと向き合うことでしばし夢の世界に入ったような、天に近づいたような、そんな気持ちで合わせを終え、自分の身体が何か見えない大きなものに包まれたよう。

でも、夢のようだとばかりは言ってられないです。本番が近づけば近づくほどなんでもやっぱり厳しい現実となっていく。

とりあえず今の厳しい現実を直視します。ジョリベ。。。(こればっかり!)
早くなんとか無事に終えてジョリベを夢の世界のできごとにしてしまいた~い!
[PR]