一級検定試験

4月12日、小田急片瀬江ノ島線の善行というところにある、神奈川県立体育館まで行き、太極拳1級検定試験を受けてきた。

広くてきれいな体育館。
c0061774_13252472.jpg

ここで、午前中2時間、みっちりと講習を受ける。とにかく、昨年末からお休みしていた時期も多く、練習不足だったので、前日の練習とこの講習で巻き直し。いつも先生からおそわっていることを、違う講師が違った言葉で表現されていたことで、あらためて納得できたこともあったので、いい機会だった。頭でわかるのと、できるのとは別ですが…

1級を受けに来ていた人たちは県内から70数名。そのうち、20数名が男性だった。外人さんも一人(男性)いたけど、講習中も急に「私は今あんまりやる気がしないから休んでいてもいいか?」と講師に言って、時々ふらふらと練習に参加。やっぱりきまじめな日本人とは違うのかなぁ。^^

ふと、なんで私はこんな体育館で、太極拳なんてやってるんだろう???と。

それはともかく、

午後、いよいよ試験。3名の審判が正面に座っていて、ひとつの班が6名で受験。緊張もして、からだは堅くなるし、先生が見てたらいっぱい注意されるだろうなぁ、と思いつつも、なんとか最後までたどりつく。

まぁ、今の私の力はこんなものでしょう。…と言えるのも、趣味だからこその良さ。いっぱい身体を動かして、太腿が筋肉痛になったけど、からだが軽くなって快適。毎日、やればきっといいんだろうなぁ。



夜、遠方からのお客様を、我が家近くのおいしい中華屋さんにお連れする。相変わらず、どのお料理もしつこくなく、スープもほんとうにおいしくて、感動でしたが、特に「ピータン」が絶品でした。半熟ピータン。ピータン好きな方はぜひ一度こちらのお店で食べてみてください。ピータンきらいな人でも食べられるかも!
c0061774_1494774.jpg

ピータンを食べていたら、ご近所に住む長女の仲良し先輩ご家族と遭遇。彼女のご家族もこのお店の大ファン。
[PR]
by fumifumifumin | 2007-04-13 14:29 | 太極拳